赤城大沼湖面利用ルール(赤城大沼へのカヌー、カヤックの持ち込みに関するご案内)

赤城大沼は河川法に基づき前橋市が包括占用許可を取得しており、持ち込み船の利用は、「赤城大沼自然環境保全協議会(事務局:前橋市観光振興課内)」が定める赤城大沼包括占用区域における基本ルールに従い行っていただくことになります。

このルールにより、赤城大沼では令和2年6月1日から、個人の方に限ってカヌー・カヤックを持ち込むことができるようになります。赤城大沼の環境保全や安全確保のため、下記のルールを守ってご利用ください。なお、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、持ち込み開始日を延期する場合がありますのでご注意ください。

1 持ち込み期間・時間

6月1日~9月30日 午前10時~午後3時

イベント時や災害時などの緊急事態においては、持ち込みを中止する場合があります。
別途、利用申し込みが必要です。(5 利用方法をご覧ください)

2 持ち込みできる区域

図面をご覧ください。

赤色部分(赤城神社啄木鳥橋周辺、青木旅館周辺)は、進入禁止となっています。
湖岸からの釣りのため、岸から概ね50メール以内には近づかないでください。
遊覧モーターボートの航路上には接近しないでください。
 

3 船種と隻数の制限

(1) 持ち込みできる船

カヌー又はカヤック

(2) 持ち込みできない船

動力付きのボート・アクティビティ、ゴム、ビニール製の船、またはそれらに類似するものは利用できません。SUP(スタンドアップバドルボート)やヨットについても利用できません。

(3) 持ち込みできる船数の上限

1日あたり20隻まで(前日までの予約制)

(4) 乗船人員

定員2名以内

乗員の乗り換えは可能としますが、船上での乗り換えは危険を伴うため禁止します。

4 協力金

(1) 一般船 1隻につき1,000円

(2) 釣用船 1隻につき3,000円

安全管理のための費用に充当します。

5 利用方法

(1) 申し込み

原則として前日までにご予約ください。

予約連絡先

  • バンディ塩原 027-287-8200
    予約の受付時間は午前9時から午後5時まで
  • 青木別館  027-287-8106
    予約の受付時間は午前9時から午後5時まで
  • 大沼山荘   027-287-8311
    予約の受付時間は午前9時から午後5時まで。持ち込み船利用は、土日祝祭日のみ
  • 柴田テント    027-231-4679
    予約の受付時間は平日のみ午前9時から午後5時まで。持ち込み船利用は、土日祝祭日のみ

(2) 現地受付

予約した事業者の貸しボート窓口で受け付けを行っていただきます。

  • 受付時に本人確認等を行うため、運転免許証などの本人確認書類が必要です。
  • 利用者受付簿の記入後、協力金をお支払いいただき、利用識別旗を受領してください。
  • 利用にあたって管理員により注意事項等の説明があります。
  • 釣り目的の場合には赤城大沼漁業協同組合の規則に従っていただきます。

6 安全に対する配慮

  • 安全対策は利用者の自己責任を原則とします。
  • 利用者は、必ずライフジャケットを持参し着用してください。
  • 湖上には遊覧モーターボートの航路があるため、十分注意し航路上には接近しないでください。
  • 湖岸からの釣りのため、岸から概ね50メートル以内には進入せず、暗礁等からも離れて航行してください。
  • 赤城大沼漁業協同組合の浮き桟橋には近づかないでください。
  • 飲酒状態での出船は禁止します。
  • 赤城大沼は遊泳禁止のため、船上からの遊泳も禁止です。
  • モーターボート(動力付きボート)やゴム、ビニール製、SUP(スタンドアップバドルボート)、ヨット、またはそれらに類似するものは利用できません。
  • その他気象状況等による出船の可否等は管理員の指示に従ってください。霧や強風、降雨などの荒天時は利用時間内であっても中止することがあります。

7 その他の注意事項

  • 河川区域内でのたき火、バーベキューなど火気の使用は禁止します。
  • 河川区域内でのテントの設営は禁止します。テントの設営は指定された場所でルールに従って行ってください。
  • 赤城大沼は水温が低いため遊泳を禁止します。

赤城大沼包括占用区域における基本ルール

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 観光振興課

電話:027-210-2189 ファクス:027-237-0770
〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番1号 K'BIX元気21まえばし 1階
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年05月15日