保育所給食に関する放射性物質の検査結果

東京電力福島第一原発事故に伴う食品の放射能汚染に対処し、子どもの安全を確保するとともに保護者の皆さまにご安心いただくため、保育所・幼稚園で提供される調理済み給食を対象に平成24年3月21日から放射能物質検査を実施しています。

検査概要について

  • 検査機器
    ガンマ線スペクトロメーターLB2045(ドイツ・ベルトールド社製)
  • 検査核種
    セシウム134、セシウム137
  • 検査場所
    前橋市保健センター
  • 検査方法
    給食一食まるごと検査
  • 検出限界値
    1キログラムあたり10ベクレル(1キログラムあたり10ベクレル未満は「不検出」と表記)

検査結果については、下記のとおりです。

関連書類

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 子育て施設課

電話:027-220-5705 ファクス:027-243-6474
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月26日