平成30年度日吉児童館運営委員会

審議会名

日吉児童館運営委員会

会議名

平成30年度日吉児童館運営委員会

日時

平成30年5月15日(火曜日)
午前10時30分~正午

場所

日吉児童館 図書室

出席者

【委員】
藤森赳夫会長、高橋弘委員、大崎進副会長、服部尚子委員、岡田佳子委員、倉林正委員、鈴木一広委員、時澤秀明委員、三好玲子委員

欠席者

猪俣孝夫副会長

議題

平成29年度事業報告について
平成30年度事業計画について
児童館運営について(意見交換)

会議の内容

  • 委員への委嘱状交付。
  • 内田係長の開会に続き、小坂課長からあいさつ、委員の自己紹介、事務局側の自己紹介。
  • 会長、副会長の選任。
  • 会長(藤森委員)が議長となり、議事に入る。

会議資料の「平成29年度事業報告について」「平成30年度事業計画について」を事務局(日吉児童館長)より説明する。

主な意見・質疑応答

岡田委員

一人暮らしの高齢者の方が、児童館に卓球をしに行くのが楽しみだと言っていた。

時沢委員

児童館は異年齢間交流ができる場としてとても良い。その中で、社会のルールを身につけられるとさらに良い。

服部委員

昨年の夏祭りに参加し、児童館は、子どもが集まる場としてとても良いと感じた。

鈴木委員

館内で飲食はできるのか。

梅澤館長

12時~13時の間、指定場所でのみ可能となっている。それ以外は、館内飲食禁止となっている。

大崎副会長

児童館の利用規定を、だれでも分かつように玄関先に掲示すると良いのではないか。

岡田委員

昨年度、午前中の利用者が少ないとのことだったが、今年度はどうか。健康診断の際に児童館の詳細についての紙を配布するのはいかがだろうか。

梅澤館長

午前中は、低年齢児(未就園児)の親子が、平均4~5組利用している。

茂木厚生員

午後は、幼稚園が早く終わった日など幼稚園児の親子の来館者が多い。

岡田委員

児童館のことを知らない人に向けてPRが必要。子供の悩みを誰に相談したらよいかわからない人などに特に周知されるとよい。

茂木厚生員

日吉児童館だより以外にも、児童館をPRする一枚紙を作成し、来館者に配布はしている。

配布資料

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 子育て施設課

電話:027-220-5705 ファクス:027-243-6474
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日