令和元年度粕川児童館運営委員会

審議会名

粕川児童館運営委員会

会議名

令和元年度粕川児童館運営委員会

日時

令和元年5月24日(金曜日)
午前10時30分~正午

場所

粕川児童館 集会室

出席者

委員

白石美雄会長、猪熊清実副会長、松村廣記委員、大矢実副会長、タカ山逸郎委員、池田都子委員、根岸勝行委員、小林悟委員

事務局

子育て施設課:福島課長、内田課長補佐、石原主事

粕川児童館:蓮沼館長、大崎厚生員、冨田厚生員

欠席者

松村正一委員

議題

平成30年度事業報告について
令和元年度事業計画について
児童館運営について(意見交換)

会議の内容

  • 委員への委嘱状交付。
  • 内田補佐の開会に続き、福島課長からあいさつ、委員の自己紹介、事務局側の自己紹介。
  • 会長、副会長の選任。
  • 白石会長が議長となり、議事に入る。

会議資料の「平成30年度事業報告について」「令和元年度事業計画について」を事務局(粕川児童館長)より説明する。

主な意見・質疑応答

池田委員

民生委員が行う子育てサロンと、児童館の育児関係行事は、参加者層が重なるため、日程調整をいただいたことに感謝申し上げる。

大矢副会長

昨年度のクリスマス会には、サンタクロース役として参加させていただいた。夏祭り、クリスマス会の二大行事は、参加者が多いため、準備や運営等職員の負担が大きいのではないか。協力できるところは協力したい。

大崎厚生員

二大行事の日は、午前中閉館することとしたことで、準備時間にゆとりができた。

蓮沼館長

ご協力いただけるということに感謝申し上げる。今年度も二大行事および夏の草むしりにご協力をお願いしたい。

猪熊副会長

小学生は平日、どのように来館しているのか。

大崎厚生員

下校後、一度帰宅してから来館することとしているので、平日は、保護者の送迎か自転車での来館が多い。小学生は、土曜日の来館が多い。

配布資料

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 子育て施設課

電話:027-220-5705 ファクス:027-243-6474
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年06月07日