令和3年度6月以降の年度途中入所に係る取扱いの変更について

今後のワクチン接種の動向を見据え、医療従事者の職場復帰や潜在医療従事者の復職を円滑化し、新型コロナウイルス感染症に係る医療体制の確保を支援するため、医療従事者の子どもにおける入所選考の取扱いを一時的に変更します。

概要

医療機関で医師・看護師として勤務(予定を含む)している保護者の方について、保育所等への入所選考の際に調整指数において加点を実施します。

<対象者及び加点>

保護者が医師免許又は看護師免許を保持している場合で

1 市内の医療機関で医師・看護師として勤務しているもの ・・・ 3点
2 市内の医療機関勤務を前提とした就職活動を行うもの ・・・ 2点
3 市外の医療機関で医師・看護師として勤務しているもの ・・・ 1点

※歯科医師は除きます。

必ずしも第一希望の施設に入所できるわけではありません。
施設において空きが出た場合の取扱いとなります。入所枠が確保できているわけではありません。

 

適用期間

令和3年6月入所から令和4年3月入所まで

提出書類

通常の申込時に必要な書類に加え、次の書類を添付してください。

上記1、3の場合 医療機関勤務の医師・看護師優先入所(園)に関する申出書

上記2の場合 医師免許証または看護師免許証の写し

 

提出期限

入所希望月の前月15日まで(15日が土日祝日の場合はその前営業日)

様式

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 子育て施設課

電話:027-220-5705 ファクス:027-243-6474
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年04月28日