プラ容器ごみに異物を出さないでください!

プラ容器ごみの日に、以下のものが多く混ざって出されています。

実際に混ざっていたものの写真です。

スプレー、ライター、刃物などの写真
医療用の点滴チューブなどの写真
電池の写真
中身が入ったままのプラ容器
ペットボトルや缶、針金の写真

プラ容器は、荻窪清掃工場で人の手により異物を取り除いています。

プララインの写真

注射針などで、作業員がけがをする恐れもあり、非常に危険です!

また、異物が多いと、リサイクル事業者への引渡しができません! ごみの分け方出し方とごみ収集カレンダーをもう一度確認し、正しく分別して決められた日に出しましょう。

(図)分別

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 ごみ減量課

電話:027-898-6272 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日