消火器の処分方法

不要になった消火器の処分方法について記載しています

廃消火器は市では回収・処分ができません。不燃ごみとしてごみ集積場所には絶対に排出しないでください。

消火器の廃棄については、平成22年1月1日から廃消火器のリサイクルシステムが運用されています。

不要になった消火器は次の方法で処分してください。

消火器リサイクル特定窓口に引き取りを依頼する

消火器リサイクル特定窓口に持ち込むか回収を依頼してください。

平成22年1月1日以前に製造された消火器の処分には、リサイクルシール代(リサイクル費用等)と保管・運搬費用が必要となります。(平成22年1月1日以降に製造されたものは保管・運搬費用だけとなります。)

金額等については特定窓口へ問い合わせてください。

(株式会社)消火器リサイクル推進センターのホームページが新しいウィンドウで開きます。

ゆうパックによる回収を依頼する

エコリサイクルセンター(0120-822-306)に回収を申し込んでください。リサイクルシール代と運送費で6,270円(税込)かかります。(令和2年1月改訂)

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 ごみ減量課

電話:027-898-6272 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年01月21日