「衣類等」のリサイクル庫利用について

リサイクル庫に「衣類等」を持ち込むことができます

自治会などで行っている有価物集団回収(廃品回収)に衣類等を出すことができない方や、衣類等の回収を実施していない地区にお住まいの方は、「リサイクル庫」をご利用ください。

資源の有効活用に、ご協力をお願いします。

出せるもの

衣類

スーツ、ワイシャツ、Tシャツ、ジャケット、コート、セーター、ジーンズ、下着、子供服、着物、ネクタイ など

衣類以外

靴、帽子、ベルト、かばん、ぬいぐるみ、シーツ・毛布、原反 、タオル・ハンカチ、カーテン(レース含む) など

出せないもの

  • 濡れているもの
  • はんてん、どてら
  • 汚れが著しいもの
  • ブーツ、スリッパ、サンダル、長靴 など

出し方

  • 洗濯して乾かしてから、透明か半透明のビニール袋に入れて出してください。
  • ボタン、ファスナー等は取らずにそのまま出してください。

回収後の流れ

回収した衣類等は、以下の方法で再利用されます。

  1. 中古衣料として海外へ輸出する。【約60%】
  2. ウエス(工業用雑巾)にする。【約20%】
  3. 反毛(自動車の内装材等)にする。【約20%】

(注意)詳しくは、「衣類等の分け方・出し方」チラシを参照してください。

その他

リサイクル庫の設置場所は、下記リンクをご覧ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 ごみ減量課

電話:027-898-6272 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日