事業所等でお使いの照明器具にPCBが含有された安定器(コンデンサ)が使用されている場合があります

PCB使用照明器具に関する情報

PCB使用安定器に関する普及啓発等を図る目的で、(一般社団法人)日本照明工業会において、「PCB使用照明器具に関する情報」のリーフレットが作成されました。事業所等における照明器具を再確認していただきPCBが含有されているかどうかの判断に活用してください。

PCB含有安定器の処分について

事業者が保管するPCB廃棄物は、「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」に定める期限内に適正に処理しなければならないと規定されています。

また、事業者が保管するPCBを含む安定器を委託処理する場合には、「ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画」の中で、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(通称:JESCO)が有する処理施設において、処理期限までに処理することとされています。

さらに同計画では、群馬県内において保管している「PCB含有安定器」を「委託処理」する場合には、北海道の処理施設での処理となり、原則として処理期限は令和5年3月31日までとされています。

 

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 廃棄物対策課 指導係

電話:027-898-5840 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年12月01日