まえばし新エネルギー導入アクションプランを改訂しました

「まえばし新エネルギー導入アクションプラン」(平成25年度から平成32年度)の改訂について掲載しています。

概要

前橋市の環境基本条例で定める理念に基づき、豊富な水資源や森林資源、長い日照時間、そして災害に強い立地などの地域特性を最大限に活用した新エネルギーの導入により、エネルギーとしての活用や省エネルギーの積極的な推進を図るため、平成26年2月に「まえばし新エネルギー導入アクションプラン」を策定し、その中で「平成27年度の新エネルギーの達成状況を評価・分析し、平成28年度に今後の目標値や取り組みを見直す」こととしていました。 

近年の新エネルギーへの関心の高まりや、平成24年7月から開始された固定価格買取制度等の後押しにより、平成27年度の設備容量は約163メガワットで、基準とした平成23年度の設備容量約18メガワットに対して約9倍という結果となり、当初「平成32年度までに基準とした平成23年度時点の約6倍とする」とした目標値を超える状況となったことから、本市における新エネルギーの状況や新エネルギーに関する国や県の最近の動向を踏まえ、今後の本市における新エネルギー導入への取り組みを見直し、新たな目標値を設定することを目的に「まえばし新エネルギー導入アクションプラン」を改訂しました。

内容

目標年度

目標年度は平成32年度とします。

導入目標

平成32年度までに、太陽光、小水力、バイオマスによる発電施設の設備容量を平成27年度(中間評価)時点の163,432キロワットから約2倍となる307,501キロワットとすることを目標とし、計画期間全体では、平成23年度時点の約17倍とすることを目指します。

まえばし新エネルギー導入アクションプラン(改訂版)一括ダウンロード

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 環境森林課

電話:027-898-6292 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日