新型コロナワクチン オミクロン株対応ワクチン接種

新着情報

■接種の予約はこちらから行ってください

概要

オミクロン株対応ワクチンとは

これまで世界に流通している新型コロナワクチンは、世界で最初に流行した株(従来株、オリジナル株、起源株とも言います)をもとに開発・製造されたものです。

 

今般、ファイザー社及びモデルナ社により開発された、従来株とオミクロン株に対応した成分を入れた新しいワクチンの接種が始まります。

このワクチンを日本国内ではオミクロン株対応ワクチンと呼んでいます。また、従来株とオミクロン株の2つに対応する成分を入れたワクチンという意味で2価ワクチンとも呼びます(従来株の成分のみ入っているワクチンは「単価ワクチン」または1価ワクチンと呼びます)。

 

令和4年9月2日に開催された厚生労働省の審議会では、オミクロン株の成分を入れたワクチンを接種することで、従来型ワクチン(単価ワクチン)を上回る重症化予防効果や、短い期間である可能性はあるものの、オミクロン株に対する感染予防効果や発症予防効果も期待されること、また、今後の変異株に対して有効である可能性がより高いと期待されることが確認されました。

オミクロン株対応ワクチン接種について

■オミクロン株対応ワクチン接種概要
対象

新型コロナワクチンの接種を2回以上受けた12歳以上の方

接種間隔 前回の接種(2・3・4回目接種)から5か月後の同日から接種可能
接種回数 1回
ワクチンの種類

オミクロン株対応ワクチン(ファイザー社製/モデルナ社製)

※17歳以下はファイザー社製を使用

ワクチン費用

全額公費負担

 

接種ワクチンフロー

(オミクロン株対応ワクチン接種のお知らせ)

ワクチンの説明書と接種会場

オミクロン株対応ワクチン接種のワクチン説明書と接種会場
ワクチン 説明書 接種会場
ファイザー(2価ワクチン)

ファイザーワクチン説明書(PDFファイル:836.7KB)

市内の医療機関、市集団接種会場(総合福祉会館)

モデルナ(2価ワクチン) モデルナワクチン説明書(PDFファイル:905.9KB)

市集団接種会場(総合福祉会館)

12歳から15歳までの新型コロナワクチン接種について

12歳から15歳の方のワクチン接種に際しては、予診票の「被接種者又は保護者自署欄」に保護者の署名が必要です。また、接種当日は保護者の同伴が必要です。

詳細は12歳から15歳までの方の新型コロナワクチン接種についてをご覧ください。

接種券の発送

以下のとおり、オミクロン株対応ワクチン接種券を発送します。

■発送スケジュール
対象者 接種券発送
令和4年6月27日までに前回接種をした、令和4年11月28日時点で12歳以上の方 令和4年10月4日(発送済)
上記以外の方 予約が可能になる月(概要参照)の下旬

※予約・接種に際しては、今回送付する薄桃色の接種券と以前送付した3回目または4回目接種券(白色の接種券)のどちらも使用できますが、お手元に接種券が2枚ある場合は、3回目または4回目接種券を破棄してください。

※先行発行申請を行った場合も、10月4日にオミクロン株対応ワクチン接種券が発送されます。お手元に接種券が2枚届いた場合は、片方破棄してください。

 

■オミクロン株対応ワクチン接種 封筒・接種済証および接種券付予診票(薄桃色)

オミクロン株対応ワクチン接種 封筒 オミクロン株対応ワクチン接種券

■以前までの接種券(白色)

以前の接種券

先行接種について

先行接種対象者

4回目接種の対象(3回目接種を完了した60歳以上の方や基礎疾患を有する方等)で、4回目接種が未接種の方は、先行接種の対象となります。

■4回目接種の対象者

3回目接種が完了している以下のいずれかに該当する方

(1)60歳以上の方(接種日に60歳に到達している方)

(2)18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する方やその他重症化リスクが高いと医師が認める方

(3)18歳以上60歳未満の医療従事者等や高齢者施設等従事者の方

先行接種受付スケジュール

■先行予約受付スケジュール
予約受付開始日 令和4年9月29日(木曜日)午前0時
予約対象期間

令和4年10月7日(金曜日)から11月27日(日曜日)

予約・接種に際しては、接種券が必要です。

既に4回目接種券(黄色の封筒)をお持ちの方は、そちらを使用してください。

オミクロン株対応ワクチン接種券は 令和4年10月5日以降順次到着しますので、到着をお待ちください。

予約システム登録申請

18歳以上60歳未満で4回目接種券発行申請及びオミクロン株対応ワクチン接種券先行発行申請をしていない方は、予約システム上の「3回目接種日」が「令和4年9月25日」になっています。
この状態だと、予約システムで予約を取ることができません。
先行接種の対象で、先行接種をご希望の方は、予約システムのマイページで「3回目接種日」をご確認ください。
「令和4年9月25日」となっている場合、予約システム登録申請により申請後3営業日程度で予約が取れるように処理をします。
※接種券番号がわからない場合は市コールセンターにお問い合わせください。

■申請受付スケジュール
申請受付期間 令和4年10月1日(土曜日)から10月10日(月曜日)

 

申請方法

※10月18日以降に予約を取る場合は、申請不要です。

※先行接種対象外の方が申請しても、予約は取れません。10月18日までお待ちください。

1.電子申請

  ぐんま電子申請システム【前橋市】

2.電話(電子申請で申請できない方)

  前橋市ワクチン接種専用ダイヤル 0570-0567-02(平日・土日祝 8:30~17:15)

  ※前橋市ワクチン接種専用ダイヤルは通話料金がかかります(無料電話・定額通話の対象外です)。

  ナビダイヤルをご利用できない方は、027-212-0336にお電話ください。

 

他市町村で接種完了後、前橋市に転入した方へ

前橋市以外の市区町村が発行した接種券を使って接種を受け、その後、前橋市に転入された方の接種記録は前橋市に自動的に引き継がれません。この場合、接種券を発行するには申請が必要になりますので、追加接種を希望される方は下記リンクを参照のうえ申請してください。

新型コロナワクチントップページ
予約接種会場
各種手続き

この記事に関する
お問い合わせ先

健康部 保健総務課 新型コロナワクチン接種推進室

電話:0570-0567-02 ファクス:027-212-3708
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号 前橋市保健センター4階
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年10月01日