10月10日は目の愛護デーです!

「1010」を横に倒して見るとちょうど眉と目の形になることから、10月10日が目の愛護デーに制定されました。

1010を横に倒すと目と眉毛の形になっている事を説明するイラスト

人間が情報を得る方法の8割は、目に頼ったものと言われています。

最近はパソコンやテレビゲームなどをやりすぎたりして、涙が少なくなったり(ドライアイ)、ひどく目が疲れて肩がこる、頭痛がするなどの症状を起こす人が増えています。
また、2大失明原因の緑内障や糖尿病の合併症の一つである網膜症は初期自覚症状がまったくなく、自覚症状が出た時には、すでに失明の危機にひんした状態であることがほとんどです。

大切な目を守るため、生活習慣病を予防するとともに、日頃から目に優しい生活を心がけましょう。

平成29年度全国統一標語「めめ先生の目目チェック~右目・左目みてもらおう~目のことなら、お近くの眼科専門医で。」

勉強や読書のあとは、10分くらい遠くを見るなどして目を休ませましょう。
パソコンやテレビゲームなどは、時間を決めて、長時間続けないよう注意しましょう。
目の健康によい栄養をたくさん取るために、緑黄色野菜を十分に取り入れた食生活を心がけましょう。
糖尿病・高血圧などの生活習慣病の予防につとめ、定期的に検査をうけましょう。

「アイバンク」 ご存知ですか?

黒目の表面を被っている透明な膜(角膜)の提供を受けることで、再び光を取り戻すことができる方々のために、献眼登録を行うことができます。くわしくは、下記へお問合せください。

公益財団法人群馬県アイバンク

〒371-0026 群馬県前橋市大手町3-9-16
電話番号:027-237-5008
ファックス:027-237-5009

この記事に関する
お問い合わせ先

健康部 保健総務課 総務企画係

電話:027-220-5781 ファクス:027-223-8835
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号 前橋市保健所2階
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日