新型コロナウイルス感染症への対応に伴う占用(使用)料の取扱いについて

1 概要

    占用者が居とする都道府県の外出自粛要請解除日から二カ月以内に限り、占用(使用)料の納期限の延長を認めます。ただし、今回の特例措置は、資金不足などを理由とするものは認められません。

2 対象者

    道路占用、公共物使用、準用河川占用の許可を受けていて、占用(使用)料を納入し、納期限延長の申請を行った方となります。

3 申請方法

    電話などにより、納入後、納期限の延長の申請を行ってください。

4 納期限の延長を認める事由

    以下のような事由により、申請理由が合理的と判断されれば納期限の延長を認めます。

    <事由例>

  ・緊急事態宣言により、感染症拡大の取り組みが行われている。

  ・感染症の患者に濃厚接触した疑いがある。

  ・基礎疾患があり、感染防止のため、外出を控えている。

  ・企業が交代制勤務や休暇取得により、経理担当部署の多くが出勤していない。

  ・複数の社員が感染するなどにより、経理担当部署を相当の期間、閉鎖しなければならない。

この記事に関する
お問い合わせ先

建設部 道路管理課 占用係

電話:027-898-6809 ファクス:027-243-3512
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年05月18日