講演会「赤城南麓に広がる歴史の旅をしよう」を開催

旧町名講演会

イベントの詳細

講演会「春分を向かえた季節に赤城南麓に広がる歴史の旅をしよう!」を開催。『旧町名への旅』『記憶の散歩余話』の著者である倉地啓仁さんを講師に、赤城南麓を走る上毛電気鉄道沿線から見た地名の記憶をたどります。また、赤城南麓に伝えられる伝説説話についても話します。

 

● 赤城南麓を走る上毛電気鉄道沿線から見た地名

中央前橋・城東・三俣・片貝・上泉・赤坂・亀泉町・江木・大胡

 

● 赤城南麓に伝えられる伝説説話

「諏訪町の桃伝説」「片貝の虚空蔵様」

日時

2020年3月7日(土曜日)午前10時00分~正午

※当日は午前9時30分に開場

会場

前橋市立図書館 本館 地下講堂

対象

一般、先着60人

講師

群馬地名研究会・倉地啓仁さん

申し込み

同館へ電話(027-224-4311)か直接

(お名前と連絡先をお伝えください)
 

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会事務局 前橋市立図書館

電話:027-224-4311 ファクス:027-243-1877
〒371-0026 群馬県前橋市大手町二丁目12番9号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年01月24日