「人権(じんけん)」について

一番上の文字サイズのボタンで文字の大きさを変えられるよ!

「人権(じんけん)」ってなあに

人権(じんけん)とは、人が幸せ(しあわせ)に生きていくために、みんながもっている権利(けんり)です。

自分も、他(ほか)の人も同じように人権(じんけん)をもっているのです。

そして、一人一人の人権(じんけん)は、みんなで大切に守り(まもり)あっていくべきものなのです。

そのために、「自分が大切、相手(あいて)も大切、みんな大切」という気持ち(きもち)をもつことが重要(じゅうよう)です。

みんながもっている人権(じんけん)について、調べ(しらべ)てみましょう。

参考(さんこう)

~人権(じんけん)とは~
人が人らしく生きていくために、社会によって認め(みとめ)られている権利(けんり)であり、誰(だれ)もが生れながらにしてもっている、誰(だれ)からも侵さ(おかさ)れることのない基本(きほん)的(てき)な権利(けんり)です。
【人権教育(じんけんきょういく)・啓発(けいはつ)の推進(すいしん)に関する(かんする)前橋市基本(まえばししきほん)計画より】

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会事務局 総合教育プラザ 教育研修センター

電話:027-230-9092 ファクス:027-230-9099
〒371-0035 群馬県前橋市岩神町三丁目1番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日