幼稚園、保育所・保育園、認定こども園、小学校等の連携

保幼小連携地区ブロック活動の推進

 前橋市では、幼児教育センターが開設された平成15年から、幼児教育と小学校教育との滑らかな接続を図るために、市内を地区ブロック(現在は18ブロック)に分けて、幼稚園、保育所・保育園、認定こども園、小学校、特別支援学校の子どもたちの交流活動や先生方の研修会などを通して、保幼小の連携活動を推進しています。

保幼小連携地区ブロック全体会

日時

平成31年5月16日(木曜日)15時~16時45分

場所

総合福祉会館 2階 多目的ホール

内容

講義

「『幼児期の終わりまでに育ってほしい姿』を手掛かりに子どもの育ちを考える」
幼児教育センター 幼児教育アドバイザー 渡邉 俊 先生

第1回地区ブロック会議

  • 平成31年度 計画立案
  • 情報交換 等

保幼小連携地区ブロック研修会

 活動推進16年目を迎え、各地区で工夫して様々な取り組みを行っているところです。

平成30年度の取り組み

共通テーマ「まえばし幼児教育指針 めぶく ~幼児の育ち~」をもとに、子どもの育ちや学びのつながりについて、一緒に考え、話し合う。

下記の「めぶきの1~5」の中から、地区ブロックごとに一つテーマを決めて、授業や保育を公開・参観した後に、テーマについて話し合いを行う。

すべての幼児に体験させたいこと

めぶきの1「外で遊ぶ」
めぶきの2「友達とかかわる」
めぶきの3「自然に触れる」
めぶきの4「道具を使う」
めぶきの5「食べる」

各種様式

  • 活動計画書
  • 活動報告書

平成30年度の取り組み

出前研修・出前相談"チームまえばし保育サポート事業“

 市内幼稚園、保育所(園)、認定こども園、小学校、特別支援学校及び保幼小連携地区ブロックからの要請に応じ、幼児教育アドバイザーや指導主事が出向き、ブロック研修でのアドバイスを行います。

各種様式

  • 出前研修・出前相談申込書
  • 出前研修・出前相談報告書
  • 平成31年度 出前研修・出前相談実施要項

手続き

  1. 依頼者が、電話にて連絡(幼児教育センター 027-210-1221)
  2. 「出前研修・出前相談申込書」をファクスまたは、メールで提出。
  3. 幼児教育センターが、依頼者と内容確認後、幼児教育アドバイザーとの日程調整。
  4. 幼児教育センターが、依頼者へ訪問日、訪問者等を通知。
  5. 依頼者は、事業終了後2週間以内に「出前研修・出前相談報告書」をファクスまたは、メールで提出。

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会事務局 総合教育プラザ 幼児教育センター

電話:027-210-1221 ファクス:027-230-9099
〒371-0035 群馬県前橋市岩神町三丁目1番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年04月17日