登録空き家に付随する農地の取得等にかかる下限面積要件を緩和します

登録空き家に付随する農地の取得等にかかる下限面積要件を緩和します

 

  前橋市農業委員会では、令和4年1月11日に開催された農業委員会総会において、前橋市登録空き家に付随する農地の別段の面積取扱要綱を制定しました。

 

目的

  本市における空き家対策事業の一環として、また、農業者の高齢化や後継者不足等による遊休農地化への対応として、新規就農者へ住宅確保を支援し、本市への移住・定住と遊休農地の解消を図ることを目的とします。

 

方針

  前橋市空き家バンク実施要綱に規定する登録空き家に付随する農地に限り、下限面積(別段面積)を1アールとします。

 

農地指定の主な条件

  • 指定を受ける農地が遊休農地または遊休化が確実とみられる農地であること。
  • 指定を受ける農地に付属した空き家が「前橋市空き家バンク」に登録申請されていること。
  • 空き家と農地の距離は、無理なく耕作できる範囲であること。

 

施行日

令和4年1月11日(総会議決日)

 

その他

  • 本件は、農地取得に係る下限面積を引き下げるもので、農地所有者の申請により、一筆ごとに農業委員会総会で議決し公示します。
  • 本件に該当しないものは、これまでの40アールの下限面積が適用されます。
  • 農地取得に係る手続きは、農地法第3条による許可申請が必要です。

 

この記事に関する
お問い合わせ先

農業委員会事務局

電話:027-898-6732 ファクス:027-223-8527
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年02月17日