6次産業化補助事業の要望調査を実施します

令和3年4月以降に、6次産業化(農業者が生産から加工・販売まで一体的に展開して付加価値をつけていくこと)に係る事業への支援を希望する事業者を調査します。
以下の提出者要件を満たした農業者又は団体のうち、補助金による支援を希望する方は、要望調査表に必要事項を記入の上、農政課へ提出してください。

※今年度の補助金申請も随時受け付けております

提出者要件

 次のいずれかに該当する方

(1)申請日における市内経営耕地面積が30a以上の農業を営む個人、法人若しくは団体
(2)申請年度から直近1年間の農林水産物販売金額が50万円以上あった個人、法人若しくは団体

(注意)いずれの場合も、自ら生産した前橋産農林水産物を活用し、加工品を製造(委託を含む)する市内在住の個人又は市内所在の法人若しくは団体とします

対象事業

(1)ハード事業(農林水産物加工施設、加工品販売施設の整備、農林水産物加工用機械の導入など)
(2)ソフト事業(加工品販促用パンフレットの作成、自社販売所ホームページ作成など)

・いずれの事業も、自ら生産した前橋産農林水産物を活用した事業に限ります

 

調査表の提出

様式

提出先

前橋市農政課ブランド推進係(前橋市役所 7階)

提出期限

令和2年9月4日(金曜日)まで

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

農政部 農政課 ブランド推進係

電話:027-898-5841 ファクス:027-223-8527
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年07月08日