前橋まちなか新聞VOL.30、とんかつ屋 大野屋

大野屋

このとんかつは仲間と共に揚げている

店主 前野 正和(まえの まさかず)

大野屋店主の写真

まちなか新聞VOL30

ヒレカツランチの写真

一番人気のヒレカツランチは白い衣が美しい。洋食のソース作りを活かした特製とんこつ醤油で食べるのがオススメ。

日本酒の瓶の写真

糖質を抑えたオリジナルのパン粉を使用したとんかつは日本酒との相性も抜群。

大野屋店舗外観の写真

戦後に祖父がカメラ屋を営業していたという店舗。店名もその頃のものを受け継いでいる。

大野屋の地図

大野屋

住所:前橋市千代田町4-12-2
電話番号:027-233-3058
営業時間:11時から14時30分、18時から22時
定休日:木曜日

また1つ新しい仲間が前橋まちなかに誕生した。2019年9月20日、オリオン通り商店街にオープンしたとんかつ屋「大野屋」だ。
店長の前野正和さんは前橋出身。幼い頃からとんかつ好きの祖父に連れられてお店に行ったり、お土産で買ってきてもらったりと、前野さんはある種とんかつの英才教育を受けてきた男といえる。
高校1年生、15歳の頃から祖父の大好きだったとんかつ屋でアルバイトを始め、そこから15年近く修行を積み、技術を磨いていった。別のジャンルも勉強したいと考え、その後、和食・洋食のお店でも研鑽
を積んでいき、満を持して生まれ育った実家の下にお店をオープン。「お米も野菜も幼馴染や昔からの知り合いのお店から仕入れるようにしています。あのお店が美味しいよ、ここの野菜が良かったよとか、
お互いに協力し合って相乗効果が生まれると良いなって思ったことも、オリオン通りにお店を出した理由です」。子供の頃からの知人、友人のお店から仕入れをして自分の料理を提供する。ミニマムだが地産地消の理想形かも知れない。
ホール担当の母・和美さんの存在もあいまって、店内にはアットホームな雰囲気が漂っている。店も、店主も、仲間に囲まれながら、大野屋では今日も優しいとんかつの揚がる音がする。

まちなかの魅力的なお店やイベントを紹介する「まちなか新聞」が発行されました。ぜひ、ご覧ください。

前橋市内のイベントはこちらでも検索できます

この記事に関する
お問い合わせ先

産業経済部 にぎわい商業課 商業振興係

電話:027-210-2188 ファクス:027-237-0770
〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番地1号 K'BIX元気21まえばし 1階
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年08月18日