前橋市原油価格・物価高騰緊急支援金のご案内

制度概要

原材料価格・燃料価格高騰に起因するコスト増がありながら、十分な価格転嫁ができないために収益が悪化するなど、その影響が特に大きい業種を営む市内事業者を緊急的に支援します。

概要チラシ

チラシ
裏面

支援金額

一事業者につき、一律10万円(1回限り)

支援要件

1 令和3年4月1日以前から事業開始し、市内に事業所を置き、事業収入を得ている中小事業者および個人事業主

2 主たる事業が次のいずれかであること

建設業、製造業、運輸業・郵便業、卸売業・小売業、洗濯・理容・美容・浴場業、廃棄物処理業、自動車教習所事業者

支援金の対象となる業種一覧(PDFファイル:79KB)

業種ごとの詳細

建設業の詳細(PDFファイル:46KB)

製造業の詳細(PDFファイル:576.1KB)

運輸業の詳細(PDFファイル:45.9KB)

卸売業・小売業の詳細(PDFファイル:163.8KB)

洗濯・理容・美容・浴場業の詳細(PDFファイル:729.3KB)

廃棄物処理業の詳細(PDFファイル:1.2MB)

3 売上高又は粗利益について、2021年6月~2022年5月のいずれかの月の額が、2019年1月以降の任意の同月の額と比較して10%以上減少していること

4 市税の滞納がない者

5 自己又は自己の団体の役員等が、暴力団、暴力団員又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者には該当しない者

1~5の要件をすべて満たす事業者が対象となります。

よくあるご質問について(Q&A)

申請期間

令和4年7月11日(月)から8月31日(水)まで

申請方法

郵送の場合

必要書類を、レターパックや簡易書留等の追跡可能郵便で提出してください。

送付先 〒371-8601 前橋市大手町二丁目12番1号
前橋市原油価格・物価高騰緊急支援金受付センター 宛
郵送の場合は当日消印有効
書留等配達記録の残る方法で提出してください。

Eメールの場合

下記の申請に必要なものをデータとして添付して送付をお願いします
メールの件名は「原油価格・物価高騰緊急支援金 申請(事業所名)を入力してください。

Eメール genyu@city.maebashi.gunma.jp
メール容量に限りがありますので申請データの圧縮にご協力ください。

送信メールについては5MBまでにするようにしてください。

申請に必要なもの

1 申請書兼誓約書(様式第1号)

2 振込先口座情報申出書

(通帳等のコピー添付:金融機関名、本支店名、種別、口座番号、口座名義人が確認できるページ)

3 履歴事項または全部事項証明書の写し

(個人事業主の場合は、運転免許証の写し)

4 直近の決算書の写し

(表紙、貸借対照表、損益計算書、製造原価明細書または一般管理費明細書、株主資本等変動計算書、個別注記表)

個人事業主は確定申告書の写し

(受付印のある申告書第一表、第二表、収支内訳書(1・2面)または所得税青色申告決算書(1~4面)

5 主たる事業の業種を証明する書類(許認可、自社発行の見積書、ちらし、ホームページなど)

6 支給要件確認月の売上高又は粗利益を証明する書類(法人事業概況説明書、青色決算申告書など)

売上高又は粗利益を証明するための参考書式(Excelファイル:23.4KB)

売上比較と証明書類について(PDFファイル:507.1KB)

提供書式

お問合せ

令和4年7月5日(火曜日)から開設

前橋市原油価格・物価高騰緊急支援金コールセンター

TEL:027-898-6971

受付時間:平日の午前9時から午後5時まで

要綱

この記事に関する
お問い合わせ先

産業経済部 産業政策課

電話:027-898-6983 ファクス:027-224-1188
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年06月21日