国際見本市各種展示会等出展費補助金の申請について

制度概要

市内の事業者が自社製品・自社技術の積極的な公開、宣伝を図るための見本市・展示会への出展、自社製品販売を目的としたECモールへの出店に係る費用を補助します。

1 対象企業

 市内に主たる事業所がある中小企業者または市内各種中小企業団体
1.市内で1年以上継続して操業しているもの
2.市税を完納しているもの

2 対象期間

Aタイプ
・見本市・展示会へ出展した場合

Bタイプ
・ECモールへの新規出店した場合

令和3年12月31日までに事業及び支払の両方が完了し、かつ事業完了日又は支払日のいずれか遅いほうが令和3年1月1日から令和3年12月31日の間であったもの

3 申請期間

 令和4年1月4日から令和4年1月31日までに申請書を提出してください。

4 対象経費

 Aタイプ
・出展小間料・出展に伴う装飾費
・オンライン展示会登録料
・オンライン展示会サイト構築における外注・委託費

Bタイプ
・ECモール出店に伴う初期登録費用
・月額使用料(2カ月間を上限とする)
・外注・委託費

※ただし、既に他の団体から補助金等の交付を受けた場合、又は交付決定を受けている場合には補助対象経費からその額を除いた額を補助対象経費とする。

5 補助金額

対象経費の1/3 限度額20万円
ただし、出展企業数が1,001社以上となる大規模な展示会に出展をした場合は、補助上限を25万円とする。(オンライン展示会は除く)
補助金の交付は予算の範囲内で行うため、申込多数の場合は按分等の調整を行うことがあります。

6 申請等に必要なもの

  1. 交付申請書

  2. 補助事業内容説明書

  3. 事業収支内訳書

  4. 誓約書

  5. 請求明細書等、対象経費の内訳の分かる書類の写し

  6. 領収証、振込書等の支払内容を証明する書類の写し

  7. 市税完納証明

  8. 見本市等のパンフレットやチラシ等

  9. 展示会で公開、宣伝を行った技術、製品がわかる書類

  10. ECモールへ自社製品を出店したWebサイトの画像

  11. ECモール出店案内

  12. ECモール出店に伴う経費の算出根拠となる書類

    ※4及び5の書類で、日本語以外の言語で表記がなされているものは、内容が分かるように日本語訳を記入し、提出すること。

    ※7の書類では自社が出展をしたことがわかる書類。(出展企業名や出展位置の記載のあるもの)

取り扱い窓口

産業政策課 産業政策係

提供書式

注意事項

  1. 千円未満の端数は切り捨てます。
  2. 申請は、1企業あたり年度内1回のみです。
  3. 申請金額が予算の上限を超えた場合は、予算の範囲内での交付となります。
  4. 一部対象とならない業種がございますので、要項をご確認ください。ご不明な場合は産業政策課までお問合せください。
  5. 展示会等への来場者が一般消費者が中心となるっものは対象外となります。 

手続きにかかるおおよその期間

 産業政策課へお問い合わせください。

行政手続法(条例)などの処理基準

 令和3年度前橋市国際見本市各種展示会等出展費用補助金交付要項

この記事に関する
お問い合わせ先

産業経済部 産業政策課

電話:027-898-6983 ファクス:027-224-1188
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年04月01日