市内一部バス路線に交通系ICカード「PASMO」が導入されます

前橋市では、平成30年に地域公共交通網形成計画を策定し、誰もが利用しやすい公共交通ネットワークの再構築に向け、各種施策に取り組んでおります。

2020年4月1日(水曜日)より、計画に位置付けている施策の一つである、「交通系ICカードの導入」について、市内を運行する一部のバス路線において、交通系ICカード「PASMO」が利用できることになりました。

1.サービス開始日

令和2年4月1日(水曜日)

2.前橋市内の利用可能路線・区間

・前橋駅~群馬大学荒牧~渋川駅

・前橋駅~群大病院、南橘団地、群馬大学荒牧

・前橋駅~総合スポーツセンター

・けやきウォーク前橋~前橋駅~富士見温泉~赤城山ビジターセンター

・前橋駅~前橋公園(グリーンドーム前橋)

・前橋駅~金古王塚台団地

・前橋駅~土屋文明文学館

3.交通系ICカードが導入される運行事業者

関越交通株式会社

4.その他

「Suica」など、全国相互利用可能な交通系ICカードも使えます。

※群馬県内の利用可能路線など、詳細については添付リンクの関越交通株式会社ホームページよりご覧ください。

※「PASMO」は株式会社パスモの登録商標です。

※「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

この記事に関する
お問い合わせ先

未来創造部 交通政策課

電話:027-898-6263 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年03月09日