ふるさと納税とは

 「ふるさと納税制度」とは、皆さまのふるさとを応援したい、貢献したいという思いを実現するため、応援したい地方自治体に「寄附」した場合、所得に応じた一定額までは自己負担額の2,000円を除いた寄附金相当額が住民税や所得税から控除される制度です。 
 前橋市では、皆さまからいただいた寄附金をお選びいただいた使い道に応じて有効に活用させていただいております。

前橋市長メッセージ「ふるさと前橋応援寄附金(ふるさと納税)」について

ふるさと納税市長挨拶

「元気で楽しい、魅力ある前橋」づくりを応援してください。

前橋市は、赤城山の南麓に広がり、利根川や広瀬川をはじめとする清流や豊かな緑など、自然に恵まれた都市です。萩原朔太郎をはじめ、多くの詩人を生んだ詩情あふれるまちでもあります。

群馬県の政治・経済・文化の中心として発展を続けてきた本市は、平成の大合併を経て赤城山の山頂から裾野までを市域に含む人口33万5千人の「新生・前橋市」として新時代を歩んでいます。今後は、北関東の観光・交流拠点、東西と南北を結ぶ交通網の中心軸として、大きな飛躍が期待されています。

こうした中、本市では、豊かな自然環境や全国有数の農業生産力、充実した医療環境など、「生命」に関する地域特性や、33万5千市民の「市民力」、長い間育まれてきた歴史や伝統などの「地域力」を最大限に活かし、市民誰もが元気に暮らせる安全・安心なまちづくりを進めています。

ふるさと納税制度の実施にあたっては、全国の賛同者とともに事業を推進したい16のプロジェクトコース と市長にお任せコースの計17通りの使い道を掲載させていただき、多様な本市の特産品や体験サービスを返礼品としてご用意させていただいております。

前橋市出身の皆様、全国にお住まいの皆様には、「前橋」づくりにご協力いただくとともに、本市在住の皆様におかれても、市外でご活躍されている多くの方々に、前橋市への「ふるさと納税」についてご案内いただきますよう、お願い申し上げます。全国の皆様からの温かい応援を心からお待ちしています。

前橋市長 山本 龍

この記事に関する
お問い合わせ先

政策部 未来の芽創造課 シティプロモーション係 ふるさと納税担当

電話:027-898-6641 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年08月27日