群馬ダイヤモンドペガサス初冠試合ふるさと納税プレゼンツ「MAEBASHI PRIDEマッチ」を開催しました。

群馬ダイヤモンドペガサスでは初めてとなるふるさと納税プレゼンツ「MAEBASHI PRIDEマッチ」が5月12日(日曜日)上毛新聞敷島球場・7月31日(水曜日)グレースイン前橋市民球場にて開催されました。

試合開始前に行われる「ふれあいキャッチボール」には、両日とも総勢50名を超える多くの方にご参加いただき、とてもにぎわいました。

会場にも多くの観客にお越しいただき、「マエバシプライド」を合言葉に声援をおくりました。子どもたちは間近で観るプロ野球選手の迫力に大興奮でした。

群馬ダイヤモンドペガサスとしてはあまり例のない5組の子どもたちによる大始球式や選手のサイングッズが当たる抽選会も大変好評でした。

プロスポーツを楽しむ合言葉である「MAEBASHIPRIDE」を用いたシティプロモーション活動を通じて、市民のみなさまがより前橋市に愛着を持っていただけるように、今後も企画検討をしてまりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

なお、当日撮影した記念写真を掲載いたしますので、ご参加された方はページ下部よりダウンロードくださいますようお願いいたします。

 

当日の様子

5月12日(日曜日)上毛新聞敷島球場

ペガサス写真1

入場ゲートで記念撮影

ペガサス写真2

憧れの選手たちと交流

ペガサス写真3

実際の試合で使用する球場内でキャッチボール

ペガサス写真4

始球式前の子どもたち

ペガサス写真5

5組の子どもたちによる大始球式

ペガサス写真6

抽選会でサイン入りバットが当たりました

7月31日(水曜日)グレースイン前橋市民球場

0731maebashipride1

待ちに待ったMAEBASHIPRIDEマッチ

0731maebashipride2

プロの選手に渾身のストレート

0731maebashipride3

憧れの選手たちとの交流

0731maebashipride4

今回の始球式は全員6年生

0731maebashipride5

始球式後に記念写真

0731maebashipride6

良い夏休みの思い出になりました。

記念写真撮影

MAEBASHI PRIDEマッチにて行われた記念撮影の集合写真を掲載いたします。ご参加された方は下記よりダウンロードしてください。

5月12日(日曜日)上毛新聞敷島球場

5月12日マエバシプライドマッチ

7月31日(水曜日)グレースイン前橋市民球場

7月31日マエバシプライドマッチ記念写真

MAEBASHI PRIDEとは?

地元プロスポーツクラブの活動はスポーツ振興・地域の活性化に繋がるほか、ファンや子どもたちに夢と感動を与えてくれます。本市に「プロスポーツを応援できる幸せ」があることを地域支援と位置付け、プロスポーツを楽しむ合言葉「MAEBASHI PRIDE(前橋プライド)」を用いたシティプロモーション活動に力を入れています。

横画像

この記事に関する
お問い合わせ先

政策部 未来の芽創造課

電話:027-898-6513 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年04月24日