「夏のDigi田甲子園」群馬県代表(No.10)を応援しよう!

デジタル技術の活用により、地域の課題を解決する取り組みを総理大臣が表彰する「夏のDigi田甲子園」のインターネット投票が8月15日まで実施されます。

本市からは実装部門として「マイタク」事業と、アイデア部門として「めぶくEYE:視覚障がい者歩行サポートシステム」事業が選出されました。

その他群馬県代表として実装部門に「デジタルを活用した会話のコミュニケーション支援」(安中市)と、「観光・関係人口増加のための嬬恋スマートシティ」(嬬恋村)がエントリー。

群馬県のナンバーは『10』 本県の優れた取り組みへ、皆さんの投票をお願いします。

「夏のDigi田甲子園」に出場中の群馬県の取り組み

「夏のDigi田甲子園」に出場中の群馬県の取り組み
部門 区分 市町村 取組・アイデア
実装部門

指定都市・中核市
施行時特例市等

前橋市 マイナンバーカードを活用したタクシーによる高齢者等の移動支援

市(上記を除く)

安中市 デジタルを活用した会話のコミュニケーション支援
町・村 嬬恋村 観光・関係人口増加のための嬬恋スマートシティ
アイデア部門   前橋市 めぶくEYE:視覚障がい者歩行サポートシステム

インターネット投票

国民によるインターネット投票と有識者による審査によって4つの部門それぞれで表彰対象を決定し、内閣総理大臣が表彰します。
インターネット投票は下記の内閣官房「夏のDigi田甲子園」公式サイトから行えます。
投票期間は、8月15日まで。投票はひとりにつき一つのメールアドレスから4部門へそれぞれ投票できます。

この記事に関する
お問い合わせ先

未来創造部 スマートシティ推進監室

電話:027-257-0677
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年07月25日