平成30年度桂萱地区地域づくり推進協議会

桂萱地区では、「健康・くらし」を基本テーマに、「すみよい桂萱づくり」を目指し、「無理なく、みんなで、楽しく継続できる」活動に取り組んでいます。

平成30年度の活動内容

平成30年度の桂萱地区地域づくり推進協議会は、平成30年7月4日(水曜日)に協議会(総会)を開催し、予算や事業計画などを審議、可決し、実質事業が始まりました。
ファミリーウォーキング部門、もったいない活動部門、広報・啓発部門及び福祉部門の4部門に分かれて活動しましたが、平成30年度に予定した事業がすべて終了したので、これまで実施した各事業の活動状況を報告します。

30総会の写真

協議会(総会)の様子

30総会講演会の写真

地域包括支援センター桂萱の講演会

(1)ファミリーウォーキング部門

平成30年度も、誰でも気軽に参加できるコースを設定し、3回のファミリーウォーキングを実施、また、地域の大学と連携して健康検査会を行いました。

第1回ファミリーウォーキング 平成30年8月26日(日曜日)

第1回目は、上電でゆく「ぐんま昆虫の森散策」と題して開催しました。前橋の最高気温が37℃を超える予報の中、前年を上回る34名の方に参加をいただきました。
行きは、上毛電鉄を利用し新里駅まで乗車、下車後のぐんま昆虫の森までの約3キロメートルのウォークでは、日陰での休憩と水分補給を促し歩きましたが、途中、歩行不安の方数名については伴走車により入園ゲート前まで送りました。入園後は参加者それぞれ展示物を見たり園内散策などをして約2時間半楽しみました。帰りも新里駅まで数名の方を車で送りましたが、それ以外の方は元気に歩きとおすことができ、予定時間には桂萱公民館に着きました。

gunnmakonntyuunomori1
gunnmakonntyuunomori2
gunnmakonntyuunomori3

第2回ファミリーウォーキング 平成30年11月11日(日曜日)

第2回目は、上電で行く「桐生が岡公園等散策」と題して開催しました。当日は晴れて気温が上がり、絶好のウォーキング日和となり参加者は61名となりました。
上電のワンデーフリーパスを利用し西桐生駅まで行き、そこから桐生が岡公園までウォーキング、全員が到着したところで解散となりました。解散後はそれぞれ、市街地へ行き食事や散策を楽しんだ方、大間々駅まで行き菊花大会を見学した方もいたようです。また、桐生方面でのワンデーフリーパスが定着したためか、子供さんの参加も多くあり動物園や遊園地で楽しんでいました。

kiryuugaokakouenn1
kiryuugaokakouenn2
kiryuugaokakouenn3

第3回ファミリーウォーキング 平成31年2月24日(日曜日)

第3回目は、「児童文化センターでプラネタリウム観覧」と題し開催しました。当日は晴れて風も少なくウォーキング日和となり、参加者は49名でした。
行きは、上電で城東駅まで乗車し児童文化センターに向かいました。児童文化センターではプラネタリウム(天文学シリーズ)観覧をしましたが、天皇在位30周年記念ということで入場料が無料となりました。帰りは桂萱公民館まで元気にウォーキング、到着後は完歩賞とトン汁を提供し大変好評でした。

zidoubunnkasennta1
zidoubunnkasennta2
zidoubunnkasennta3

骨密度検査会(県民健康科学大学と共催) 平成30年12月9日(日曜日)

県立県民健康科学大学と共催して、地域の皆様に骨や体組成、血圧などの状態を知り、毎日を健康に過ごすことを考える機会を設けるため、骨密度検査会を開催しました。
血圧、肌年齢、身長、体重と体組成、骨重量を測定し、生活習慣を振り返るきっかけ作りとなりました。(参加者75名)

会場:桂萱公民館 会議室

kotumitudokennsakai1
kotumitudokennsakai2
kotumitudokennsakai3

(2)もったいない活動部門

ぼくのわたしのエコ活動コンクール 募集期間8月1日から9月5日

ekosakuhinnposuta-

桂萱地区では地区の皆さんが相談し、地区の魅力や解決していきたいことなどを出し合い、お互いが知恵と工夫をしながら「住みよい桂萱づくり」をテーマに活動を進めています。この活動の柱の一つとして、今年度は地区内の小中学校児童生徒を対象に「ぼくのわたしのエコ活動」を短くまとめた作品を募集しました。
今年のテーマは、皆さんが日頃、または夏休み中に行った(今も行っている)または、やってみたいエコ活動として「ごみ減量」としました。
応募総数は693点あり、審査の結果、特別賞3点、特選6点、佳作16点の計25点の入賞作品を選定しました。
入賞作品は、平成31年3月10日の地域づくり推進大会で表彰を行うとともに、特別賞入賞作品は、もったいない活動を啓発するため、ポスターを制作し小中学校、各自治会へ配布しました。
 

ゴーヤ苗配布 平成30年5月13日

グリーンカーテンの普及推進のため、のびゆくこどものつどいに参加し、昨年のグリーンカーテンで楽しもう写真展の写真展示やグリーンカーテンに関するアンケートを実施し、80人にゴーヤ苗160鉢を配布しました。

30ゴーヤ配布1の写真
30ゴーヤ配布2の写真

グリーンカーテンで楽しもう写真展 募集期間9月7日(金曜日)

地区の皆さんが育てたグリーンカーテン、また、そのグリーンカーテンを利用し、楽しんでいる写真を募集し桂萱公民館で写真展を開催しました。
応募は21件あり、写真総数44点を展示、様々なグリーンカーテンや栽培者、子供等が写っている写真は大変好評でした。

展示日時:平成30年10月17日(水曜日)から10月24日(水曜日)

場 所:桂萱公民館ロビー

guri-nnka-tennsyasinntenn1
guri-nnka-tennsyasinntenn2

有価物集団回収優良活動表彰

平成30年中の有価物の集団回収をとおして、ごみ減量化の啓発やリサイクル推進に協力するため自治会単位に年間の有価物回収率を算出し、優良自治会に対し平成31年3月10日開催の地域づくり推進大会で表彰しました。第1位の荻窪町自治会に対しては特に優良自治会として市長賞が交付されました。
第1位 荻窪町自治会、第2位 上沖町自治会、第3位 江木町自治会
地域づくり推進大会での事例発表は、第1位の荻窪町自治会が行いました。

(3)広報・啓発部門

地域づくり通信の発行

地域づくり活動の情報や地区内の特色ある情報などを、公民館報や地域づくり通信の発行等により発信しています。
平成30年度の地域づくりの各事業計画については、地域づくり通信27号に掲載し、地区住民に周知しました。また、地域づくり通信28号で部門別の前期活動報告(4月~10月末)、地域づくり通信29号で後期活動報告(11月~3月末)を行いました。

地域づくり通信第27号

平成30年8月15日発行 部門別年間活動計画

地域づくり通信第28号

平成30年12月15日発行 部門別前期活動報告

地域づくり通信第29号

平成31年3月15日発行 部門別後期活動報告

(4)福祉部門

福祉部門では、前橋市地域福祉活動計画に沿って、「支えあい・助け合い」をテーマとし、福祉のまちづくりを目指しています。

ふれあい・いきいきサロン支援者養成講座の開催

ふれあい・いきいきサロンは、現在21自治会中、20自治会内に設置されています。
サロンの運営に携わる方々を対象に、他のサロンとの連携や資質の向上を図るために支援者養成講座を開催しました。

第1回「先進地視察」 平成30年9月12日(水曜日)

埼玉県草加市の空き家サロン「みんなの広場あきちゃんち」における取組について視察を行いました。(参加者27名)
空き家サロン立ち上げの経緯や活動内容を聞き、立ち上げに携われた方々の熱意と行動力は、参加者にとって大変意義深い研修でありました。

akityannti1
akityannti3
akityannti4
第2回「認知症予防に必要な栄養素について」 平成30年11月11日(月曜日)

講師は前橋市社会福祉協議会の宮原里美さんにお願いし実施しました。(参加者79名)
坂戸市が発行している葉酸プロジェクトの冊子を参考に、認知症や脳卒中の原因となる動脈硬化の予防効果がある葉酸について講義がありました。また、サロンで提供できる「おやつ」として、食改の協力により試食会が行われました。

yousann1
yousann2
yousann3
第3回「情報交換会」 平成31年2月4日(月曜日)

3回目の講座は、前橋市社会福祉協議会の宮原さんにお願いし実施しました。(参加者70名)
12グループに分かれ、サロンで好評だったことや課題、悩み、他のサロンに聞きたいことなどのテーマで熱心な話し合いが行われました。

zyouhoukoukannkai1
zyouhoukoukannkai2
zyouhoukoukann

子育てサロン・萱の芽の開催

地区内の子育てを支援するため、毎月最終金曜日の午前中(10時から11時30分)に子育てサロン(萱の芽)を開催し、親御さん同士が仲間づくりをしたり、子育ての先輩のみなさんと交流しながら、育児についての悩みや不安についてアドバイスをもらったり、いろいろなことを学ぶ機会を提供するなどの活動を進めました。

参加対象:0歳児から就学前の子とその親

会 場:桂萱公民館 2階和室

協  力 者:保健推進員、ボランティア桂萱、民生・児童委員、主任児童委員

kosodatesaronnkyuumeikousyuu
kosodatesaronnbarunna-to

世代間交流事業の開催

中学生や高校生と地域住民の交流の場を設けるため、桂萱地区文化祭時に前橋高校吹奏楽部と桂萱中学校吹奏楽部を招いて、かいがやふれ愛コンサートなどを開催しました。
平成30年10月27日(土曜日) 前橋高校吹奏楽部 かいがや ふれあいコンサート
平成30年10月28日(日曜日) 桂萱中学校吹奏楽部

善衆会病院との連携事業

福祉部門と善衆会病院の連携事業として、地域の皆さんの健康に対する知識向上等を図るための健康講座を開催しました。

第1回健康講座平成30年4月6日(火曜日)

「肩の健康講座」と題し、善衆会病院の整形外科医から五十肩と腱板断裂の違いなどの解説がありました。参加者からは肩痛に対する様々な質問が出ていました。(参加者79名)

第2回健康講座 平成30年4月26日(木曜日)

「私の人生ノート」と題して、善衆会病院の地域医療連携室の先生から私の人生ノートについての解説がありました。(参加者16名)

第3回健康講座 平成30年6月8日(金曜日)

「股関節の健康講座」と題して、善衆会病院の人工関節センター長から変形性股関節症を中心に、股関節の症状や治療についての解説がありました。(参加者96名)

(5)その他

まえばし地域づくり推進大会2018

6月17日(日曜日)に、中央公民館で「まえばし地域づくり推進大会2018」が開催されました。今年度は地域づくり関係者が日頃からの活動の中で感じている課題を共有し解決に向けた取り組みを行うため、5つの分科会に別れ発表や意見交換が行われました。桂萱地区は健康・食育分科会で事例発表を行いました。

推進大会2018の写真1

開会式の様子

推進大会2018の写真2

分科会での発表

第12回地域づくり推進大会

平成30年度のもったいない活動部門の各種優良表彰を実施するとともに、各部門の一年間の活動報告や事例発表、講演会を行う「地域づくり推進大会」を開催しました。

開催期日:平成31年3月10日(日曜日) 午前10時~11時50分

会 場:桂萱公民館 ホール

概 要・あいさつ 協議会長、市長、市議会議員
・表 彰 もったいない活動の各種表彰
・1年間の活動報告 4部門から
・事例発表 有価物集団回収優良活動(荻窪町自治会)
・講 演 会 演題 「フレイル予防と健康長寿のまちづくり」
             講師  県立健康科学大学看護学部教授 狩野太郎先生

suisinntaikaikaityouaisatu
suisinntaikaisityouaisatu
suisinntaikaisityouhyousyou
suisinntaikaihyousyou
suisinntaikaikouennkai
suisinntaikaikaizyounoyousu

地域づくり通信

桂萱地区地域づくり推進協議会は、平成19年度に発足以来、部門毎に様々な活動をしています。
その状況は地域づくり通信として、地区住民に情報提供し周知等をしています。

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 桂萱市民サービスセンター(公民館)

電話:027-261-0111 ファクス:027-261-2631
〒371-0007 群馬県前橋市上泉町141-3
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年06月21日