自治会における各種活動の目安(新型コロナウイルス感染拡大防止)

国では5月14日付けで「緊急事態宣言」が一部解除となり、群馬県でも5月16日付けで段階的解除となりました。

群馬県では「緊急事態宣言」の解除にあたって「社会経済活動再開に向けたガイドライン」を策定し、今後は、このガイドラインに沿って経済活動を再開していくこととなります。自治会の各種活動においても、このガイドラインを基本にしていただきたいと思います。

新型コロナウイルスについては、短期間での終息が見込めないことから、長期的に感染拡大防止の対策を行っていかなければなりません。一人ひとりの行動が感染拡大の防止につながりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

自治会におけるイベントや会議などについて

自治会活動は、会員皆様の自主性により行われているところですが、感染防止の観点から、大人数が集まるイベントや高齢者を対象とした行事などの自粛について、ひきつづき検討をお願いいたします。やむを得ず開催する場合には、「3密」を避け、「新しい生活様式」に準じた感染症対策を徹底し、不参加希望者への配慮や、極力最小限の人数で開催するなど、感染症予防に引き続きご留意くださいますようお願いいたします。

活動の目安について(群馬県策定ガイドライン 警戒度1(6月15日時点))

今後は、「新しい生活様式」を厳守した生活を送ることとなり、引き続き、3密を回避する行動や感染症対策(手洗い、マスク着用、消毒液の設置など)は、徹底して行っていただくこととなります。なお、国で示された「新しい生活様式」及び、群馬県策定ガイドラインに沿って、自治会活動を行う場合の例示等を掲載しますので、活動の際の目安にしてください。

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント(環境省、厚生労働省)

マスクの着用により、熱中症のリスクが高まります。

警戒度1は、高齢者や基礎疾患がある人も社会との交流を再開する目安となっています。自治会関係では、老人クラブや地域サークルなど、高齢の方々が集う活動があると思います。
高齢者、子ども、障害者の方々は、熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。
健康的に活動が継続できるよう、基本的な感染予防対策をしっかり行い、お互いに思いやりを持って活動してください。

1、暑さを避けましょう
2、適宜マスクをはずしましょう
3、こまめに水分補給しましょう
4、日頃から健康管理をしましょう
5、暑さに備えた体作りをしましょう

自治会総会等の書面会議について

既に総会が終了した自治会もあると思いますが、今後の開催を予定されている自治会については書面での総会のご検討もされているのではないかと思います。書面総会の開催方法について、各種参考書式をご提供します。
なお、あくまでも一例でありますので、ご自由に編集してください。

今後の注意喚起等について

新型コロナウイルス感染症関連については日々刻々と状況は変化しておりますので、引き続き、状況に応じ適切な注意喚起等を行っていきます。

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課

電話:027-898-6236 ファクス:027-243-3522
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年06月16日