認可地縁団体について

制度概要

自治会が法人格を取得するための手続きです。

法人格取得後で、代表者(=自治会長)や規約の変更があった場合は、公告事項変更届出書の提出が必要です。

申請などに必要なもの

【認可申請】
・認可申請書
・規約
・認可を申請することについて総会で議決したことを証する書類
・構成員の名簿
・保有資産目録または保有予定資産目録
・その区域の住民相互の連絡、環境の整備、集会施設の維持管理等良好な地域社会の維持及び形成に資する地域的な共同活動を現に行っていることを記載した書類
・申請者が代表者であることを証する書類

【代表者変更など】
・告示事項変更届出書
・総会会議録
・承諾書(代表者変更の場合)

【規約変更】
・規約変更認可申請書
・規約変更の内容及び理由を記載した書類
・総会会議録

取り扱い窓口

生活課

提供書式

注意事項

以下のような団体は地縁による団体とは考えられません

  • 青年団や婦人会のように、構成員となるためには区域に住所を有することの他に性別や年齢などの条件が必要な団体
  • スポーツ少年団や伝統芸能保存会のように活動の目的が限定的に特定されている団体

手続きにかかるおおよその期間

1週間程度

行政手続法(条例)などの処理基準

地方自治法第260条の2
地方自治法第260条の3

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課

電話:027-898-6236 ファクス:027-243-3522
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年02月19日