記載事項変更旅券の申請について

  • 有効なパスポートの氏名、本籍の都道府県名、性別または生年月日に変更があった場合

有効なパスポートを返納し、有効期間満了日が返納されたパスポートと同一で、記載事項が変更されたものになります。

(注意)平成26年3月20日(木曜日)から「記載事項の訂正」が廃止され、「記載事項変更旅券」という新方式のパスポートの発給申請が開始されました。

(注意)本籍が変わっても、本籍の都道府県名が変わらない場合は、手続きは必要ありません。
(注意)住所が変わった場合は、手続きは必要ありません。

 住所が変わった場合は、お手持ちのパスポートの最終ページの所持人記入欄を、ご自身で訂正してください。
 訂正方法は、二重線で見え消しにし、余白に新しい住所を記入してください。修正液等は使用しないでください。

申請に必要な書類

一般旅券発給申請書(記載事項変更用):1通

申請書は、前橋市パスポートセンターにあります。
(注意)未成年者が申請する場合は、申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者(父または母)または後見人の署名が必要です。
成年被後見人の人が申請する場合は、申請書裏面の「法定代理人署名」欄に成年後見人の署名が必要です。
詳しくは下記リンク群馬県庁ホームページ「未成年者または成年被後見人の申請」のページをご覧ください。

戸籍個人事項証明(戸籍抄本)または戸籍全部事項証明(戸籍謄本):1通

  • 発行日から6か月以内のもの
    (注意)「戸籍個人事項証明(戸籍抄本)または戸籍全部事項証明(戸籍謄本)」は、本籍地の市区町村からお取り寄せください。本籍地が遠方の場合は郵送で請求することもできますので、各市区町村にお問い合わせください。

(注意)新しい戸籍が間に合わない場合は、お問い合わせください。
(注意)同一戸籍内の家族が同時に旅券の申請をする場合は、『戸籍全部事項証明(戸籍謄本):1通』で申請できます。
(注意)未成年の人は、戸籍全部事項証明(戸籍謄本)をお持ちください。

写真(パスポート申請用):1枚

  • 申請日前6か月以内に撮影されたもの
  • 申請者本人のみが撮影されたもの
  • 縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなしで、頭頂からあごまで32ミリメートルから36ミリメートル、頭頂から写真の上部までの余白が2ミリメートルから6ミリメートル)
    (注意)申請書に貼らずにお持ちください。
    (注意)規格外の写真や不適切な写真は受付できません。その場合、撮り直しをお願いすることになります。
    (注意)ご自身で撮影したものや、ボックス型の無人撮影機等で撮影した写真は、パスポート用の写真としての規格を満たさない場合がありますのでご注意ください。写真専門店で撮ってもらうことをお勧めします。また、月曜日から金曜日の午前9時から午後4時30分(申請受付時間内)に市役所地下1階売店脇でも有人で撮影ができます(乳幼児の撮影も対応しています)。

パスポート申請用写真の規格については、下記リンク(外務省ホームページ)をご覧ください。

パスポート申請用写真の例については、下記ファイルリンク(外務省ホームページ)をご覧ください。

パスポート

有効期間中のパスポートをお持ちください。
(注意)申請時に有効なパスポートを提出しないと申請を受け付けることができません。

本人確認書類

原則として、有効なパスポートが本人確認書類となります。

代理人が申請書を提出する場合は、代理人の方の本人確認書類が必要になります。
代理人の本人確認書類は、運転免許証などの写真付きの官公庁発行の書類、保険証、年金手帳などです。

(注意)パスポートの申請・受取についてのページは、下記リンクをご覧ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 市民課 パスポートセンター

電話:027-898-6124 ファクス:027-243-3906
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日