パスポートの申請・受取について

平成25年10月1日(火曜日)から前橋市に住民登録している人のパスポートの申請及び受取の窓口が、前橋市パスポートセンターに変更になりました。

申請日から土日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除いて原則5日目以降の受取りになります。

 

申請用写真についてのお願い

申請用写真は、パスポートにそのまま転写され、本人を特定するために重要です。ご自身で撮影したものやボックス型の無人撮影機等で撮影した写真は、パスポート用の写真としての規格を満たさない場合がありますのでご注意ください。写真専門店で撮ってもらうことをお勧めします。また、月曜日から金曜日の午前9時から午後4時30分(申請受付時間内)に市役所地下1階売店脇の写真コーナーでも専門店による撮影を行っています。(乳幼児の撮影にも対応できます。)

お知らせ

2020年旅券

2020年2月4日以降に旅券発給申請をされた方の旅券は、新デザインの旅券冊子で作成されます。

新デザインの旅券(2020年旅券)について、詳しくは外務省ホームをご覧ください。

 

平成30年10月1日からパスポート「ダウンロード申請書」による申請受付を開始しました。

 

パスポート手数料(収入印紙・群馬県証紙)を販売している市役所地下売店では、平成31年2月28日(木曜日)の営業時間が、午後1時までとなりますので、ご注意ください。

平成27年11月25日以後、機械読取式でない旅券の取扱い等が変更されています。詳しくは下記リンクを参照してください。

場所

前橋市パスポートセンター(市庁舎1階 市民ロビー北側)

(注意)各支所、各市民サービスセンター、各証明交付コーナー及び証明サービスコーナーでの申請・交付は行いません。

受付日時

申請・受取

月曜日から金曜日の午前9時から午後4時30分

受取のみ

日曜日の午前9時から午後4時30分
第2・第4火曜日の午後4時30分から午後7時

休業日

 土曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)
(注意)年末年始を除き、祝日と日曜日が重なった場合は、受取窓口で交付を行います。

申請の手続き

 パスポートの申請には、申請内容や必要書類の審査に時間がかかります。
 特に混雑時には、お待ちいただく時間が長くなることが予想されますので、時間に余裕を持ってお越しください。

対象者

前橋市に住民登録をしている人
前橋市外に住民登録をしていて、前橋市に通勤・通学などしている人(居所申請)


(注意)居所申請の場合は、確認書類が必要です。

(注意)「刑罰等関係」欄の事項に該当する人は、申請前に群馬県庁パスポート担当係(電話:027-226-3860)にお問い合わせください。

申請手続きができる人

申請者本人
法定代理人(親権者・成年後見人など)
申請者から委任された人

(注意)申請の種類により、申請者本人以外の人が申請できないものがありますので、お問い合わせください。

申請の種類及び必要書類

 申請内容により必要なものが異なりますので、ご確認ください。

1.新規申請(新規・切替新規・訂正新規)

  • 初めてパスポートを取得する場合
  • 前回のパスポートが有効期限切れの場合
  • パスポートの有効期間が1年未満で、新しいパスポートに切替える場合
  • 有効なパスポートの氏名、本籍の都道府県名等に変更があり、新しいパスポートの取得を希望する場合

前橋市内に住民登録をしている人は下記リンクをご覧ください。

前橋市外に住民登録をしていて、前橋市に通勤・通学などしている人(居所申請)は下記リンクをご覧ください。

必要書類

申請内容 申請書 戸籍(注釈1) 写真 本人確認書類 前回パスポート
初めてパスポートを申し込む場合 必要 必要 必要 必要 なし
以前取ったパスポートの期限が切れたため改めて新しく申し込む場合 必要 必要

必要

必要 あれば 持参
有効中パスポートの記載内容(氏名・本籍地の都道府県名等)に変更がない人が申し込む場合
  • パスポートの残存期間が1年未満になった
  • 査証欄に余白がなくなった
  • パスポートに損傷が生じた
必要 不要 必要 パスポート 必要
パスポート記載の氏名及び本籍地の都道府県名に変更が生じたため、新しい内容でパスポートを作り替える場合 必要 必要 必要 パスポート 必要

(注釈1):戸籍抄本または戸籍謄本が必要になります。詳細は、下記のリンク先をご覧ください。

2.記載事項変更旅券の申請

有効なパスポートの氏名、本籍の都道府県名等に変更あった場合は、次の2つの手続きのいずれかを選択してください。

有効なパスポートを返納し、新たに10年間あるいは5年間有効なパスポートの発給申請を行う。
→上記「1.新規申請」をご覧ください。
有効なパスポートを返納し、記載事項変更旅券(有効期間満了日が返納されたパスポートと同一で、記載事項を変更したパスポート)の発給申請を行う。
→記載事項変更旅券の申請に必要な書類は下記リンクをご覧ください。

(注意)新たなパスポートを発行するため、旅券番号は変わります。

(注意)平成26年3月20日から「記載事項の訂正」が廃止され、「記載事項変更旅券」という新方式のパスポートの発給申請が開始されました。

(注意)未成年(20歳未満)の申請は、5年旅券のみの申請で、申請書裏面に法定代理人の署名が必要です。なお、小学生以上の人は申請書の「所持人自署・申請者署名・刑罰等関係」の欄は必ず申請者本人が記入してください。

(注意)代理人提出の場合、申請者ご本人が記入しなければならない事項がありますので、あらかじめ申請書を入手してください。申請書の「所持人自署・申請者署名・刑罰等関係」に加え、裏面の申請書類等提出委任申出書の申請者記入欄「委任日・申請者署名・引受人氏名・申請者との関係・引受人住所」の各項目も申請者本人が記入してください。申請者の本人確認書類(運転免許証や有効中パスポートなど)と代理人の本人確認書類1点が必要になります。

3.増補申請

有効なパスポートの査証欄を増やす場合
(注意)査証欄の余白の有無を問わず、査証欄の増補(5年、10年とも40ページ分)を申し込めます。ただし、有効中のパスポート1冊につき1回限りです。

必要書類

一般旅券査証欄増補申請書

(注意)パスポートの新規申請と同時にできます。

(注意)代理提出の場合、申請者ご本人が記入しなければならない事項がありますので、あらかじめ申請書を入手してください。なお、申請者の有効中パスポートと代理人の確認書類1点が必要になります。

(注意)未成年者が申請する場合は、申請書の「法定代理人署名」欄に親権者(父または母)または後見人の署名が必要です。成年被後見人の人が申請する場合は、申請書の「法定代理人署名」欄に成年後見人の署名が必要です。


詳しくは下記リンク群馬県庁ホームページ「未成年者または成年被後見人の申請」のページをご覧ください。

増補を受けようとする旅券

4.紛失届

有効なパスポートを紛失又は焼失した場合

(注意)申請については、必ず申請者本人が窓口で手続きする必要があります。(代理人による申請はできません。)

紛失届の申請に必要な書類は下記リンクをご覧ください。

受取の手続き

パスポートの受け取りは、年齢に関係なく申請者本人が、申請した窓口に必ずおいでください。

パスポートは、申請日から土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除いて原則5日目以降の受け取りになります。

パスポートの受取期限は、6か月以内です。6か月を過ぎると、申請されたパスポートは失効し、お渡しできなくなります。早めに受け取りに来てください。

受取手続に必要なもの

旅券引換書(申請時に渡されたもの)

手数料(下記に記載した『収入印紙』及び『群馬県証紙』)

手数料の内訳は次のとおりです。

手数料の内訳
旅券の種類 申請日現在の満年齢 収入印紙 群馬県証紙 合計
10年間有効な旅券 20歳以上 14,000円 2,000円 16,000円
5年間有効な旅券 12歳以上 9,000円 2,000円 11,000円
0歳から11歳 4,000円 2,000円 6,000円
記載事項変更旅券 - 4,000円 2,000円 6,000円
査証欄の増補申請 - 2,000円 500円 2,500円

(注意)市役所地下売店では、月曜日から金曜日(年末年始及び臨時休業日を除く。)の午前8時30分から午後5時15分まで「収入印紙」「群馬県証紙」の販売を行っております。ただし、平成31年2月28日(木曜日)の売店の営業時間は、午後1時までとなります。なお、地下売店では、印紙・証紙の返品や交換はできません。

(注意)上記以外の時間で購入する場合は、最寄の売り場で購入してください。

 「収入印紙」は群馬会館食堂、中央郵便局等で購入できます。
  「群馬県証紙」の売りさばき所は下記リンクをご覧ください。

関連リンク集

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 市民課 パスポートセンター

電話:027-898-6124 ファクス:027-243-3906
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年02月05日