国民年金保険料の法定免除について

制度概要

国民年金第1号被保険者が、次のいずれかに該当している場合、届け出により該当期間の保険料の納付が免除される制度です。

  1. 障害基礎年金または厚生年金、共済年金などの障害年金1、2級に該当し、現在も受給している場合
  2. 昭和63年3月以前に厚生年金、共済年金などの障害年金3級に該当し、現在も受給している場合
  3. 生活保護法の生活扶助を受給している場合

申請などに必要なもの

年金手帳または基礎年金番号通知書、印鑑(本人の署名があれば不要です)のほか、上記(内容等)の、
1・2の場合、年金証書
3の場合、生活保護受給票

取り扱い窓口

年金事務所または市役所1階 市民課 9番窓口、城南支所、大胡支所、宮城支所、粕川支所、富士見支所
(注意)各市民サービスセンター、各証明交付コーナー、元気21証明サービスコーナーではお取り扱いできません。

提供書式

注意事項

免除理由に該当しなくなった場合にも届け出が必要です。

審査にかかるおおよその期間

30日

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 市民課 年金係

電話:027-898-6254 ファクス:027-243-3906
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月28日