建築基準法の一部改正に伴い建築確認等が合理化されました

背景

近年、空き家が増加傾向にある中、建築物の用途を変更して活用することが求められています。既存建築物ストックの有効活用を促進するため、建築基準法の一部が改正されました。

用途変更に伴って建築確認が必要となる規模の見直し

【現行】100平方メートル以下の他用途への転用は、建築確認手続き不要(建築基準法の適合は必要)

【改正】200平方メートル以下の他用途への転用は、建築確認手続き不要(建築基準法の適合は必要)

施行日

令和元年6月25日

関連書類

関連ホームページ

その他改正内容については、国土交通省のホームページをご覧ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 建築指導課

電話:027-898-6754 ファクス:027-223-8527
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年07月25日