4月7日(日曜日)は群馬県議会議員選挙の投票日です

群馬県議会議員選挙の概要は以下のとおりです。

私たちの未来に向けて、家族みんなで投票の大切さを話し合い、必ず投票しましょう。

群馬県議会議員選挙の情報

期日前投票の状況など、最新の情報は後日こちらに掲載します。

群馬県ホームページへのリンク
http://www.pref.gunma.jp/07/u0100802.html
告示日以降、候補者情報等も掲載されます。

選挙期日

告示日
平成31年3月29日(金曜日)

投票日
平成31年4月7日(日曜日)

投票時間

午前7時から午後7時まで
ただし、第82投票区・三夜沢赤城神社氏子会館、第100投票区・西大河原集落センターは、投票時間が午前7時から午後6時までとなっております。終了時間が異なりますのでご注意ください。

投票所

投票の種類

群馬県議会議員選挙(前橋市選挙区)

「候補者の氏名」を記載して投票します。投票用紙の色は、桃色です。

投票できる人

本市で投票できる人は、以下の要件を満たす人です。
・平成13年4月8日以前に生まれた人(満18歳以上)
・平成30年12月28日以前から本市の住民基本台帳に引き続き記録されている人
または、本市から県内の他の市町村に転出してから4か月経過していない人で、他の市町村の選挙人名簿に登録されていない人
・前橋市の選挙人名簿に登録されている人


なお、入場券がお手元に届いても、投票する当日に選挙権のない人は投票することができません。

また、18歳になり初めて選挙に行く若者の皆さんが安心して投票に行けるように、特集ページをご用意しました。こちらをご覧いただき、みんなで投票しましょう。
18歳選挙権特集 ~私たちの声を、私たちの将来に~

投票できる人で、転入・転居・転出した人の投票

平成30年12月29日以降に本市へ住民登録を届出た人
前住所地の市区町村選挙管理委員会へ選挙権の確認を行ってください。

平成31年3月14日以降に市内から市内へ転居の届出をした人
転居前の投票所での投票となります。お間違えのないようご注意ください。

県内の他の市町村へ転出した場合で、本市の選挙人名簿に登録されている人
転出先の県内市町村に転入届を提出してから、選挙人名簿の登録日である3月28日までに3か月経過していない人で、本市の選挙人名簿に登録されている人は、各市町村長が発行する「引き続き県内に住所を有する証明書」を提示するか、投票所で「引き続き県内に住所を有することの確認」を受ければ本市で投票できます。
引き続き県内に住所を有する確認については、詳しくはこちらをご覧ください。(PDF:165.9KB)

投票する日までに県外へ転出した人
投票することはできません。

入場券

投票所入場券(圧着ハガキ)は、三連の折りたたみ式になっています。1通に4人分の入場券が表示されています。
両面を開き、ミシン目に沿って自分の入場券を切り離し、投票所へ持参してください。有権者が5人以上の世帯へは、複数のハガキが郵送されます。
入場券がお手元にない場合でも、選挙権のある人は投票できるので、投票所の係員に申し出てください。

なお、同じ施設内に2つの投票所がある場合は、一方の入場券の一部が桃色になっています。一部が桃色の入場券が届く投票所は次の4か所です。
駒形小学校(第23投票区)、桂萱東小学校(第36投票区)、荒牧小学校(第53投票区)、勝山小学校(第65投票区)

入場券の未着等、不明な点のお問い合わせは市民課入場券担当まで。電話番号:027-898-6102・6106

今回の入場券は茶色です。
投票所入場券のサンプル

期日前投票

投票日当日に仕事、冠婚葬祭、旅行などで投票に行くことができない場合には、前もって投票することができます。
制度の詳細は、総務省のホームページをご覧ください。

期日前投票は、投票区に関わりなく、どこの期日前投票所でも投票することができるのでとても便利です。
入場券をご持参のうえ、買い物や仕事帰りにお近くの期日前投票所をご利用ください。
本市では、市内17か所の身近な施設に期日前投票所を開設します。
期日前投票所の場所等は、こちらをご確認ください。

また、期日前投票に必要な宣誓書はこちらからダウンロードできます。(PDF:105.2KB)

お急ぎの人は印刷し、必ずご自分で記入したものを期日前投票所へお持ちください。
期日前投票所にも宣誓書を準備してありますので、その場で書いていただくこともできます。

期日前投票の状況はこちらに掲載します。(3月30日以降)
 

期日前投票が出来る場所と時間
期日前投票施設 開設時間
市役所(1階市民ロビー) 3月30日(土曜日)から4月6日(土曜日)
午前8時30分から午後8時
城南、大胡、宮城、粕川、富士見の各支所
上川淵、下川淵、芳賀、桂萱、東、元総社、総社、
南橘、清里、永明の各市民サービスセンター(公民館)
前橋プラザ元気21(3階)
4月1日(月曜日)から4月6日(土曜日)
午前9時から午後8時

 

不在者投票

市外に滞在している人

投票する資格があって、長期出張や出産などのため、市外に滞在中の人は、滞在する市町村の選挙管理委員会を通して不在者投票ができます。
滞在地で不在者投票を希望する人は、宣誓書兼請求書(県議選)を印刷し、必要事項を記入し本市の選挙管理委員会へ速達で郵送してください。
ご不明な点は、本市または滞在する市区町村選挙管理委員会へお問い合わせのうえ、早めに手続きしてください。
宣誓書兼請求書(県議選)の様式は、こちらからダウンロードしてください。(PDF:137.1KB)

指定病院・施設に入院・入所中の人

群馬県選挙管理委員会が指定した病院、老人・身体障害者施設などに入所している人は、施設内で投票ができます。
不在者投票を希望される方は、入院・入所中の施設に申出を行ってください。
不在者投票ができる施設は、群馬県のホームページでご確認いただけます。

郵便等による不在者投票

身体に重度の障害があり、投票所へ行くことが困難な人は、自宅で投票ができる「郵便等による不在者投票制度」があります。
この制度を利用するには、事前に本市の選挙管理委員会から「郵便等投票証明書」の交付を受ける必要があります。
対象となるのは、次のいずれかに該当する人で、自署できることが条件です。
なお、次の障害に加え、身体障害者手帳に上肢、視覚の障害程度が1級と記載されている人、または戦傷病者手帳に上肢、視覚の障害程度が特別項症から第2項症までと記載されている人は、代理記載の制度もあります。

身体障害者手帳の場合

両下肢・体幹・移動機能の障害が1級か2級、心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の障害が1級か3級。免疫・肝臓障害の程度が1級から3級までと記載がある人

戦傷病者手帳の場合

両下肢・体幹の障害が特別項症から第2項症まで、心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓の障害が特別項症から第3項症までの人

介護保険の被保険者証の場合

要介護状態区分「要介護5」と記載のある人
 

注意
郵便等による不在者投票の投票用紙の請求期限は、平成31年4月3日(水曜日)までです。(必着)

17歳の不在者投票

選挙人名簿に登録されていて選挙期日までに満18歳を迎える方(平成13年4月8日以前に出生した方)は、名簿登録市町村の「不在者投票所」において、選挙期日前に不在者投票をすることができます。
本市では、市役所(本庁)6階の選挙管理委員会事務局に不在者投票所を設置しておりますので、直接お越しください。
その場で選挙人であるかどうかを確認させていただき、宣誓書兼請求書に記入後、投票することができます。

ご不明な点は、下記の選挙管理委員会事務局にお問い合わせください。

代理投票と点字投票

体が不自由で字を書くことができない人は、投票所の係員が代理で記載します。投票の秘密は厳守します。
また、目が不自由な人は点字で投票ができます。詳しくは投票所の係員に申し出てください。

インターネットを利用した選挙運動

インターネット等(ウェブサイト、電子メール)を利用した選挙運動ができます。
インターネット選挙運動に関する詳細は、こちらをご覧ください。

新聞折込で選挙公報を配布

候補者の氏名、経歴、政見などを掲載した選挙公報は、告示日以降速やかに上毛・朝日・毎日・読売・産経・東京・日本経済新聞の各紙朝刊に折込みする予定です。
これ以外の新聞を購読している、もしくは新聞を購読していないご家庭には、ご連絡をいただければ郵送いたします。
なお、市役所、水道局、各支所、各市民サービスセンターなどの市有施設、JR市内各駅、上毛電鉄中央前橋駅と大胡駅、各郵便局などにも備え置いてありますので、ご自由にお持ちいただけます。
選挙公報は、告示日以降に群馬県のホームページにも掲載いたします。新聞折込みが届くまでの間、群馬県のホームページをご覧ください。

投票・開票の速報

開票は、4月7日(日曜日)午後8時10分から市立前橋高校体育館で行います。
投票・開票の結果は、市のホームページで速報を行います。
なお、県内全域の速報は、群馬県のホームページをご覧ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

選挙管理委員会事務局

電話:027-898-6742 ファクス:027-221-5717
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月01日