5歳から11歳の方の小児用新型コロナワクチン接種について

小児用送付封筒

お子さまへの新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種は、新型コロナワクチンウイルス感染症の発症を防げる可能性があげられる一方で、接種による副反応等が出る場合もあります。ワクチンの有効性や副反応をご確認のうえ、小児用ワクチン接種についてご判断ください。

概要

接種の概要
対 象者 5歳から11歳の希望するすべての方
接種回数 2回(1回目の接種後、通常3週間の間隔で2回目を接種)
ワクチンの種類 ファイザー社(小児用)
ワクチン費用 全額公費負担
接種券の発送 令和4年4月1日までに5歳の誕生日を迎えた方に送付済み
※新たに5歳になる方には、誕生日の翌月上旬に接種券を送付します。

 

効果と副反応

ワクチン接種のメリット(発症予防)、デメリット(副反応など)について

ワクチンの小児への接種により新型コロナウイルスに対する発症予防効果が確認されていることが報告されています。
また、12歳以上の方と同様、接種部位の痛みや倦怠感、頭痛、発熱等様々な症状が確認されていますが、ほとんどが軽度または中等度であり、現時点で得られている情報からは、安全性に重大な懸念は認められていないと判断されています。

なお、小児におけるオミクロン株の感染状況(感染者、重症化の動向)が未だ確定的でないこと(増加傾向の途上にあること)やオミクロン株については小児における発症予防効果・重症化予防効果に関するエビデンスが必ずしも十分でないこと(オミクロン株の出現以前の知見であること)などを踏まえ、現時点では、小児(5歳から11歳まで)の新型コロナウイルスワクチン接種は、予防接種上の「努力義務(保護者がお子様に接種を受けさせるよう努める義務)」の対象ではありません。

(参考)
厚生労働省ホームページ

5歳から11歳の子供への接種(小児接種)について
新型コロナワクチンQ&A 小児(5歳-11歳)の接種では、どのような効果がありますか。
新型コロナワクチンQ&A 小児(5歳-11歳)の接種では、どのような副反応がありますか。

 

保護者の方へ

●お子さまの新型コロナワクチン接種に際しては、保護者の同意が必要ですので、予診票に必要事項を記載のうえ、「新型コロナワクチン接種希望書」に保護者の署名をお願いします。
また、接種当日は原則保護者の同伴が必要です。
●5歳から11歳用の小児用ワクチンは、12歳以上のものに比べ接種する有効成分の量が3分の1になっています。
●新型コロナワクチンと他の予防接種との接種間隔については、前後2週間以上あけてください。
●お子さまが基礎疾患をお持ちの場合は、主治医にご相談ください。
●小学校の出欠席の取り扱いについては、新型コロナワクチン接種のために授業日の一部に出席できない場合は、遅刻・早退とはせず、出席扱いになります。
また、新型コロナワクチン接種の副反応等により終日出席できない場合は、欠席になりません。

新型コロナワクチン接種の予約を受付けています。

5月分予約
予約期間 6月5日分まで
接種会場 市内医療機関

新型コロナワクチン接種を受けられる医療機関について

お住いの地区にかかわらず、下記の一覧表に掲載している医療機関のどこでも接種ができます。

新型コロナワクチン接種を受けられる医療機関一覧(4月22日現在)(PDFファイル:208.8KB)

 

予約方法

接種券をお手元に用意し、次のいずれかの方法で予約を行ってください。

1.インターネット予約          

前橋市ワクチン接種予約サイト 24時間受付         
https://jump.mrso.jp/102016/

2.電話予約

前橋市ワクチン接種専用ダイヤル 0570-0567-02
全日 午前8時30分から午後5時15分まで
※通話料金がかかります (無料電話・定額通話の対象外です)

・医療機関に直接予約することはできません。
 

12歳到達後にワクチン接種を希望する方について

現在11歳の方で12歳の誕生日後に1回目のワクチン接種を希望する場合には、12歳以上用ワクチンを接種することになっています。

予約を行う月に誕生日を迎え、12歳に到達する方のうち、誕生日後にワクチン接種を希望する場合にはシステムで年齢制限を行っているため、インターネット予約ができません。前橋市ワクチン接種専用ダイヤル(0570-0567-02)へ電話予約してださい。
 

【前橋市ワクチン接種専用ダイヤル】
電話番号:0570-0567-02
受付時間:午前8時30分から午後5時15分(全日)
 

 

キャンセルの方法

  • 接種日の6日前まで
    予約サイト、専用ダイヤル(0570-0567-02)、予約相談窓口で
  • 接種日の5日前以降
    専用ダイヤル(0570-0567-02)へ
    ※予診のみで、接種できなかった場合も専用ダイヤルにお電話ください。

ワクチンを無駄にしないためにご協力お願いします

ワクチンには使用期限があるため、予約した日時に接種できなくなった場合は、必ずキャンセルのご連絡をお願いします。また、本市では、急なキャンセル等により廃棄ワクチンを出さないよう、医療機関と連携し取り組んでいます。

接種券の先行発行について

新たに5歳になる方には、誕生日の翌月上旬に接種券や案内を送付します。
早めの予約を希望する場合は誕生日以降に接種券の先行発行を受け付けます。

接種日当日の持ち物

1.ワクチン接種券

2.予診票(事前に必要事項をご記入ください。)

3.健康保険被保険者証

4.福祉医療費受給資格者証

5.母子健康手帳

相談、お問合わせ

ワクチン接種・接種券に関するお問い合わせ

前橋市ワクチン接種専用ダイヤル
電話番号 0570-0567-02
通話料金がかかります(無料電話・定額通話の対象外です)
受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(全日)

※聴覚に障がいをお持ちの方は、メール又はファクスでお問い合わせください。後日、以下の書式により回答させていただきます。

ファクス相談票(PDFファイル:612.7KB)

メール・ファクスの宛先

  1. メール vaccination@city.maebashi.gunma.jp
  2. ファクス 027-212-3708

接種後の副反応に関するお問い合わせ

ぐんまコロナワクチンダイヤル
電話番号 0570-783-910
受付時間 24時間対応(平日・土・日・祝)

 

ワクチン接種全般に関するお問い合わせ

厚生労働省ワクチンコールセンター
電話番号 0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間 9時から21時まで(平日・土・日・祝)

 

ファイザー新型コロナウイルスワクチンに関するお問い合わせ

ファイザー社ワクチン専用ダイヤル
電話番号 0120-146-744(フリーダイヤル)
受付時間 9時から20時まで(平日・土)

 

この記事に関する
お問い合わせ先

前橋市ワクチン接種専用ダイヤル

電話:0570-0567-02 ファクス:027-212-3708
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号 前橋市保健センター4階
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年04月27日