赤城山エリアの登山等に関する注意について

新型コロナウイルス感染症対策のお願い

新型コロナウイルス感染症対策のため、観光目的で本市にお越しの際にも、「三つの密」を避け、手洗いの実施やマスクの着用、人との距離を確保するなどの感染症対策を行っていただきますようお願いします。

道路の通行止め・関東ふれあいの道NO.23「山里のいで湯のみち」(令和2年6月5日現在)

関東ふれあいの道No.23「山里のいで湯のみち」は、沢からの水により土が流されてしまい危険なことから、通行止めとなっています。

通行止め区間は、ほぼ全区間の宿の平公共駐車場~三宝寺~赤城温泉ホテル付近までですが、県道16号線は通常どおり通行ができます。

滝沢の不動尊・滝沢の不動滝へは、前不動駐車場からのルートをご利用ください。なお、前不動駐車場からのルートにも落石がありましたので、通行時は注意をお願いします。

 

通行止め区間等詳細は、下記をご参照ください。

群馬県HP https://www.pref.gunma.jp/01/e2310114.html
 

道路の通行止め(令和2年4月17日現在)

令和元年6月21日からの大雨に伴う土砂流出等により、一部の市道、林道が通行止めとなっています。詳しい情報は以下のホームページをご覧ください。

赤城山エリアの登山やキャンプの注意

大雨等により登山道が荒れて危険な場合があります。十分に注意し無理をせず登山やキャンプを行ってください。今後も大雨により、再度、土砂災害警戒情報や洪水警報などが発令される恐れがあります。最新の気象情報に注意を払うとともに避難所についてもご確認ください。

  • 赤城山大洞地区二次避難所:前橋市赤城少年自然の家(富士見町赤城山1-2)
  • 滝沢の不動滝へは雨の後、粕川が増水し危険です。また、遊歩道に落石がありましたので、通行時は注意をお願いします。

参考 安全登山のために(群馬県警察ホームページより)

  1. 山の気象や地形を十分調査研究し、登山に際しては地元に事前情報を確認しましょう。
  2. 経験、技術、体力を考えて無理のない日程、コースを選びましょう。
  3. 天候の急変に備え、十分な装備と予備食料を準備しましょう。
  4. 単独登山を避け、信頼できるリーダーと行動しましょう。
  5. リーダーは、パーティーの一人ひとりの体力、能力、技術をよく知って一緒に行動しましょう。
  6. 万一に備え、登山計画書や登山カードは、必ず提出しましょう。
  7. アマチュア無線機、携帯電話等を携行し通信手段を確保しましょう。
  8. 予備電池を持ち、保温に心掛けましょう。
  9. 家族などには、登山コースや帰宅時間を告げておきましょう。
  10. 悪天候時は、無理をせず引き返す勇気をもちましょう。

群馬県警察ホームページ

群馬の山旅ホームページ

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 観光振興課

電話:027-210-2189 ファクス:027-237-0770
〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番1号 K'BIX元気21まえばし 1階
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年08月11日