詩人の紹介「平井晩村」

詩人の紹介「平井晩村」について掲載しています。

前橋公園詩碑

落葉

落葉掻くまで大人(おとな)びし
いたいけな子に母はなく
父は庄屋へ米搗きに
留守は隣りへことづけて
連(つれ)もなければ只ひとり
裏の林で日を暮らす

野葡萄(1925年刊)より
1931年9月 13回忌に設置
1956年現在地へ移転(栗鼠の絵2枚は平福百穂)

前橋子ども公園 文学の小道 碑

母無くも父はありけり父死なば誰たよるらん撫子の花
やがて死ぬ父とも知らで日記つけて褒められに来る兄よ弟よ

1975年11月設置

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 文化国際課

電話:027-898-6522 ファクス:027-224-1188
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日