詩人の紹介「伊藤信吉」

詩人の紹介「伊藤信吉」について掲載しています。

広瀬川畔詩碑

上州望郷

ふるさとは
風に吹かるる
わらべ唄
今朝の秋
ふるさとに似たる
風ぞ吹く

風が草にそよいで消える
波が渚にさわいで崩れる
私は手を振る
いたるところの旅で別れの手を振る
ふたたびここの土地と海をたずねることがあるか
ふたたびここの言葉と唄を聴くことがあるか
前後に揺れる時間の起き伏し
行手にくねり後ろにゆがむおぼろな道
見えぬ何ものかが別れを言う
見えぬ何ものかが別れを告げる
訣別の思いで綴る
私の旅、私の歌、私の旅の日の暮れ。

1975年5月
前橋青年会議所創立25周年を記念して設置

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 文化国際課

電話:027-898-6522 ファクス:027-224-1188
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日