天狗岩用水が「世界かんがい施設遺産」の国内審査を通過しました!

 

江戸時代に総社藩主・秋元長朝公が開削し、現在も前橋市内を流れる「天狗岩用水」が、国際かんがい排水委員会(ICID)が認定・登録する「世界かんがい施設遺産」登録の国内審査を通過しました。

今後、ICID日本国内委員会が、天狗岩用水を含む国内候補3施設をICID本部へ申請し、審査委員会で登録可否について審査されます。

審査結果は、令和2年12月にモロッコでの開催が検討されている、第71回ICID国際執行理事会で発表される予定です。

 

天狗岩用水

                      天狗岩用水

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 文化国際課 文化振興係

電話:027-898-6992 ファクス:027-224-1188
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年06月11日