ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)利用上の注意点

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は気軽にコミュニケーションをとることができるサービスです。
しかし、その気軽さから事実ではない情報などを書き込むことも容易にできます。
SNSの特性を理解せずに使用すると思わぬ問題に発展する恐れがあるので、十分注意しましょう。

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)とは

人と人のつながりを促進・サポートすることを目的に開設されたコミュニティ型のWebサイトのことです。
会員制のサイトであり、自身の情報を登録することで、お互いの共通点などを通じて新たな人間関係をサイト内で構築できます。
SNSの代表例として、フェイスブックやツイッターがあります。

SNS利用上の注意点

投稿した情報の公開設定を確認する

多くのSNSでは、初期設定のままで投稿した情報はインターネット上で誰でも見ることができてしまいます。
投稿するときは、情報の公開範囲や公開してもよい情報かどうかを確認してください。

ログイン情報は大切に

SNSでは、ログイン情報が何らかの形で他者に渡り、乗っ取られてしまうことがあります。
ログイン情報は他人に教えない、アクセス履歴を確認する、2段階認証を適用する、安易にSNSでの友達にならないなど、大切なログイン情報を守る工夫をしましょう。

SNSの情報を安易に信用しない

SNS上の情報は事実でないこともあります。
SNSで知り合った人を安易に信用し、直接会ったり、住所や名前などの個人情報を簡単に教えないようにしましょう。

投稿内容は投稿する前にもう一度確認する

SNSはさまざまな考えを持つ人が利用しています。投稿する内容や言葉に反応し攻撃してくる人もいます。
投稿する前には内容をもう一度確認しましょう。

SNS上の情報は世界中に広まる可能性があります。自分自身やまわりの人を傷つけないよう、利用する際は十分注意してください。

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

市政発信課

電話:027-898-6642 ファクス:027-224-1288
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日