中核市市長会

中核市市長会について掲載しています

中核市市長会とは

「中核市市長会」は、平成8年に中核市で組織する「中核市連絡会」として発足し、中核市制度発足から10年目となる平成17年に「中核市市長会」として新たなスタートを切りました。中核市相互の緊密な連携のもと、中核市行財政の円滑な運営及び進展を図り、地方分権を推進することを目的として、中核市全市(58市)で組織されています。

中核市市長会の活動

中核市は、住民にもっとも身近な基礎自治体として、与えられた権限を活かし、住民の生活に密着した行政サービスを行なう一方で、地域の拠点都市にふさわしいまちづくりに取り組むなど、真の地方分権型社会の実現を目指しています。
中核市市長会では、地方分権に係る中核市共通の課題に対応するため、中核市市長相互の協議を重点的に行うとともに、プロジェクト方式で分野ごとの課題について検討し、国等に対し、政策提案や要望、意見表明を行っています。
本市は平成21年4月の中核市への移行と同時に中核市市長会に正式加入し、プロジェクト活動や中核市サミット等に参加しています。

本市が取り組んだ中核市プロジェクト(過去5年分)

令和元年度

  • 圏域発展の連携手法検討プロジェクト
  • デジタルガバメント実現に向けた検討プロジェクト 
  • 災害対応・防災力の強化プロジェクト

平成30年度

  • 幼児教育・保育の無償化検討プロジェクト 
  • 地方への人材還流プロジェクト 
  • スポーツを核としたまちづくりプロジェクト

平成29年度

  • 地方分権検討プロジェクト (児童相談所に関する財源措置状況等)
  • 地方創生第一プロジェクト (少子化対策)
  • 地方創生第二プロジェクト (地方の人材確保)

平成28年度

  • 権限移譲検討プロジェクト(副幹事市)
  • 財源確保検討プロジェクト 
  • 地方創生検討プロジェクト1(地方圏、三大都市圏)
  • 地方創生検討プロジェクト2(人口減少対策、都市間連携)

平成27年度

  • 権限移譲・都市制度検討プロジェクト (幹事市)
  • 財源確保検討プロジェクト
  • 地方創生検討プロジェクト

(注意)太字は本市参加の中核市市長会プロジェクト

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

政策部 政策推進課

電話:027-898-6512 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年11月15日