平成30年度第2回清里公民館運営推進委員会

審議会名

清里公民館運営推進委員会

会議名

平成30年度第2回清里公民館運営推進委員会

日時

平成31年3月15日(金曜日)午前10時~午前11時40分

場所

清里公民館 会議室

出席者

委員

高瀬委員長、松島副委員長、山賀委員、松嶋(清)委員、蜂巣委員、田村(文)委員、田村(道)委員、高橋委員、松島(富)委員、関委員

事務局

阿部館長

欠席者

なし

議題

  1. 平成30年度清里公民館の事業報告について
  2. 清里地区コミュニティデザインについて
  3. その他

会議の内容

高瀬委員長を議長として進行。事務局から清里公民館の平成30年度の事業報告を行い、協議及び意見交換を行った。

主な意見

講座等の参加人数について

  • 参加人数が少ない講座もあるが、必要とされることを実施することが大事。プログラミングの講座はパソコンの台数の関係で1回の定員が5人ということだが、現代の子どもたちにとっては必要な体験である。
  • 子ども向けの講座は、夏休みなど学校の行事と重ならないように日程が組まれており、子どもたちも参加しやすい。
  • (高齢者向けの)映画会は沢山の方に参加いただいたので、そういった機会に振り込み詐欺の啓発をするとか、人が多く集まった時に合わせて何かを実施してもよいと思う。
  • 実施時期は地区の行事が少ない12月中旬から1月くらいがよいと思うが、続けてではなく回を散らせば参加者が増えるのではないか。各町のいきいきサロンは盛況なので、いきいきサロンと共同開催というのもよいのではないか。

コミュニティデザインについて

  • (前回の委員会での意見を踏まえ、全体的に文字のフォントを調整したことと、「仕掛ける・出会い編」に「清里生涯学習人材バンク」を追加したこと等を事務局から説明。)
  • もっと歴史的なアピールをしたいが、残っているものがあまりない。
  • 清里地区の文化財については、公民館駐車場に設置してある案内板を年度内に更新する予定。
  • コミュニティデザインとは別に、史跡や名所の冊子を作るのもよい。

その他

  • 来年度の社会教育事業のテーマに「国際交流」や「異文化理解」が追加されることについて、地区内の前橋西高等学校に国際科があるので、連携した事業を実施するのもよい。

配布資料

  • 平成30年度清里公民館運営事業報告
  • 平成30年度清里公民館報
  • 清里地区コミュニティデザイン

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 清里市民サービスセンター(公民館)

電話:027-251-9005 ファクス:027-255-0341
〒370-3573 群馬県前橋市青梨子町339
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年04月24日