平成29年度第2回元総社公民館運営推進委員会 会議録

審議会名

元総社公民館運営推進委員会

会議名

平成29年度第2回元総社公民館運営推進委員会

日時

平成30年3月16日(金曜日) 午後2時から

場所

元総社公民館 第一会議室

出席者

委員(敬称略、順不同)

今井道夫委員、金井和夫委員、結城新一委員、石井宏樹委員、大関三枝子委員、爲谷修子委員、阿部明雄委員

議題

  1. 平成29年度元総社公民館の事業実績について
  2. 平成30年度元総社公民館の運営と事業計画について
  3. 平成29年度元総社市民サービスセンター関係業務について

会議の内容

会議概要

 地域内の有識者(学校、社会教育関係、学校経験者)の方々へ、今年度の公民館運営や事業についての報告を行いながら、ご意見等を伺い、今後の公民館事業運営等に役立てられるよう、今年度2回目の委員会を開催した。

 委員長である阿部自治会連合会長の挨拶で始まり、そのまま座長となり会議が始まった。会議は資料に基づき事務局が説明。今年度、生涯学習課の事業区分の見直しに伴う30年度重点施策とコミュニティデザインの見直しを行ったものを委員のみなさんに見ていただき、これからの公民館事業方針について説明をおこなった。これに対して委員の方から、内容は良くわかった。このとおりでやってもらいたいという意見をいただいた。

 他の委員から特に意見はなく、その後も、資料記載の内容をご理解いただき、質疑応答も無く、来年度事業内容やサービスセンター関係業務についての報告等も承認された。

 協議事項変更後は意見交換が行われた。主な意見は下記のとおり。

(A委員)

 アンサンブル響のように自主学習グループがクラブ活動をしながら地域貢献をするという事は本当に素晴らしい。まして中学校の吹奏楽部を一緒に巻き込んで事業をすることになると中学生にとっても非常によい経験になったと思う。

(館長)

 本日お見えの自主学習グループ連協の会長さんの属する健康マージャンクラブも地域貢献事業として、この間、高崎の北公民館から要請があり4名のかたが3回連続講座の健康マージャン講座の講師として指導されてきたということです。

(B委員)

 中学校でも2年生を対象に公民館で活躍していいる食生活改善推進委員さんが、お切込みの作り方の指導をしてくれて学生体tには非常に好評でした。学生には地域の伝統食を知る良い機会になったと思います。

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 元総社市民サービスセンター(公民館)

電話:027-251-2243 ファクス:027-255-0361
〒371-0846 群馬県前橋市元総社町三丁目1-1
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日