前橋市がん患者アピアランスサポート事業

がん患者へのウイッグ等の購入費を補助します

前橋市では、がん患者のみなさまの心理的及び経済的な負担を軽減するとともに、生活の質の向上と就労等の社会生活を支援するため、ウイッグなどの補整具の購入費用の一部を補助します。

申請できる人

補整具等を購入した人で、次の項のすべてに該当する人が申請できます。

  1. 前橋市内に住所を有する人(前橋市の住民基本台帳に1年以上継続して登録されていること)
  2. 申請日において、がん治療に伴う脱毛、乳房等身体の一部切除等に起因し、補整具の装着を必要とする
  3. 他の法令等による同種の補助等を受けていない
  4. 市税等の滞納がない

補助額

  • 対象者1人につき30,000円が上限です。 ただし、購入金額が30,000円に満たない場合は、購入実費額とします。
  • 対象者1人につき1回限りの交付とします。

補助の対象

  • 令和4年4月1日以降に購入したもの
  • ウィッグ本体(がん治療による頭部の脱毛を補うために着用するかつら)及びウィッグの装着時に必要な頭皮保護用ネット
  • 胸部補整下着、胸部補整パッド及び人工乳房などの胸部補整具、エピテーゼ
  • そのほか、市長が特に必要と認める補整具

申請方法

1.健康増進課窓口(前橋市保健センター3階)で申し込む場合

下記の申請書及び必要書類を揃えて、健康増進課窓口に持参してください。

(1)交付申請書兼実績報告書(様式第1号)

(2)がん治療の診療に関する書類(診療明細書などの、医師によりがんであることの確定診断されたことがわかる書類。コピー不可)

(3)補装具の購入に要した費用に係る領収書原本(宛名、金額、但し書き(品名)、日付(購入日)、発行者名の明細がわかるもの。コピー不可)

なお、上記の書類の他に、市長が必要と認める書類の提出を求める場合があります。

 

以下の書類は、交付決定後の提出となります。

(5)補助金交付請求書(様式第4号)

(6)補助金の振込の際に必要な口座情報の確認できるもの(通帳の写し等)

(注1) 添付書類の(2)の提出が困難な場合は、「がん治療に伴う補整具購入に係る証明書」(様式第3号)にご記入のうえ持参ください。ただし、証明書の発行に伴う費用は、請求者の負担となります。

(注2) 申請者が未成年の場合などで、申請者以外の口座に振り込む時は、委任状が必要です。

(注3) 補助金を申請する際は、申請書を提出する人の身分証(運転免許証、マイナンバーカード等)を受付窓口において提示してください。

2.郵送で申し込む場合

上記の1で必要な書類と、申請者の身分証明書のコピーを1部同封して、封書で下記まで郵送してください。なお、郵送で申し込む場合は、事前に電話やメールでお問い合わせください。

【郵送先】

〒371-0014

前橋市朝日町三丁目36番17号

健康増進課健康づくり係アピアランスサポート担当

補助の決定・支払いについて

1.提出された申請書類を審査後、決定通知または却下通知を送付します。

2.補助決定の場合は、補助金交付請求書に記載された口座への振込となります。

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

健康部 健康増進課 健康づくり係

電話:027-220-5784 ファクス:027-223-8849
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年04月01日