手洗いについて

感染症予防の基本は手洗いです。日頃から、正しい手洗いを身につけましょう。

手洗い

目に見えない病原体が、直接または間接的に手指などについて、口などから体内に入ることにより感染を起こします。
病原体を手指から落とすには、流水で十分に洗うことが大切です。

通常の手洗い

流水と石けんを用いた手洗いです。

次のタイミングで手を洗いましょう。

  • 調理、食事の前
  • トイレ補助やオムツ交換の後
  • 動物に触った後
  • その他手が汚れたとき

衛生的手洗い

消毒薬を用いる手洗いです。「通常の手洗い」で汚れを落とした後に消毒薬を使用します。
消毒薬の使用方法は、消毒薬に添付されている書類などで確認してください。

次のタイミングで通常の手洗いの後に、衛生的手洗いをしましょう。

  • 下痢便等のおむつを取り替えた後
  • 血液、排泄物に触れた後
  • 血液、体液、排泄物で汚れた器具や衣類を取り扱った後

手洗いの手順

タオルの共用は危険です。手洗いの後は、ペーパータオルや個人専用のタオルを使いましょう。

手洗いの手順の動画は下記リンク「手洗い動画」をご確認ください。

手のひらを合わせてよくこする

1 手のひらを合わせてよくこする

手の甲を伸ばすようにこする

2 手の甲を伸ばすようにこする

指の先も片方の手のひらに円を描くように洗う

3 指の先も片方の手のひらに円を描くように洗う

指を組み指の間をこすり合わせる

4 指を組み、指の間をこすり合わせる

親指の付け根をねじり洗いで洗う

5 親指の付け根をねじり洗いで洗う

手首も忘れずに洗う

6 手首も忘れずに洗う

7 流水で泡と汚れをきれいに洗い流す

8 ペーパータオルまたは個人専用タオルで拭く

ばい菌の画像

手洗いチェッカー

正しい手洗いができているかの確認方法として手洗いチェッカーの貸し出しを行っています。

詳細は下記リンク「手洗いチェッカーを貸し出します」をご確認ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

健康部 保健予防課 感染症対策係

電話:027-220-5779 ファクス:027-223-8835
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(保健所2階)
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日