訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの取り扱い

 

「指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準(平成11年3月31日厚生省令第38号)」の一部改正に伴い、利用者の自立支援・重度化防止や地域資源の有効活用観点から、平成30年10月以降に作成する居宅サービス計画について、厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を位置付けた居宅介護支援専門員は、市町村へその居宅サービス計画を届け出ることが必要となりました。
前橋市における取り扱いは次のとおりです。

1. 取り扱いの内容

 別紙「訪問介護を規定回数以上位置付けた場合の取扱い(HP用)(PDF:118.3KB)」を確認の上、届出書及び資料を届け出てください。

2. 届出の提出先

 前橋市 介護保険課 給付適正化係(市役所1階12番窓口)

 支所では受け付けていません。

3. その他

届け出された居宅サービス計画書について、地域ケア会議・ケアプラン点検において内容の検証・助言を行う場合があります。

 

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 介護保険課 給付適正化係

電話:027-898-6157 ファクス:027-243-4027
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日