まえばしフードバンク事業について(生活困窮者への食糧支援)

 食品関連企業、市民、地域団体等から無償で提供を受けた食品を、様々な理由により緊急で食糧支援を必要とする生活困窮世帯の方等へ配付し、生活の安定及び改善を図ります。

対象者

 生活に困窮していることから、日々の食事をとることが困難な状況であり、自立に向けた支援を必要とする方が対象となります。(生活保護受給者は除く)

申請窓口

 まえばし生活自立相談センター 電話027-898-6890(市役所1階10番窓口)においてご相談・申請を受け付けします。
 申請者から生活の困窮状況をお聴きし、食糧支援が必要か否かを判断するとともに、支援を要すると判断した場合は、必要に応じて家計支援や就労支援等の各種支援も併せて実施します。

食糧を支援する期間

 食糧支援を受けることが出来る期間は、原則3か月です。

事業所の設置

 無償で提供される食品の受入及び支援者への食品の配送は、事業実施拠点事務所の「フードバンクまえばし」(業務委託による運営)で行います。

名称

フードバンクまえばし

住所

前橋市大手町二丁目18-7(市立第四保育所西側)

電話

027-226-1591

営業時間

月曜日から金曜日(祝日を除く)午前9時から午後5時まで

委託先

NPO法人三松会(館林市)

支援者への食品の配付について

 「フードバンクまえばし」から月に2回程度、ご自宅へお届けします。
(注意)「フードバンクまえばし」で受け取ることも可能です。

食品の提供にご協力ください

 「フードバンクまえばし」では、ご家庭で手を付けずに余っている食品の寄付を受付けています。ご協力いただける場合は、「フードバンクまえばし」へご持参ください。
 みなさまのご協力をお待ちしております。

ご寄付いただきたい食品

賞味期限が1か月以上残っている以下の食品

  • お米(玄米、籾米)
  • お菓子
  • 乾麺
  • カップめん
  • ジュース、お茶などの飲料
  • 調味料
  • 食用油
  • レトルト食品
  • 缶詰
  • その他常温で保存可能な食品

お預かりできない食品

  • 肉、魚、野菜などの生鮮食品
  • 賞味期限が切れている食品
  • 開封済み、破損のある食品
  • 冷凍冷蔵品
  • 古すぎるお米

その他団体への食糧支援

 市内で生活困窮者世帯等の児童・生徒に対して学習支援を行うNPO法人などや地域の子ども、高齢者等を対象として福祉目的で食堂を開設する団体(自治会、ボランティア団体、NPO法人等)へも食糧支援を実施いたします。
 食糧支援を希望する場合は、社会福祉課 電話027-898-5845(直通)へご連絡ください。

地図

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 社会福祉課

電話:027-898-6142 ファクス:027-223-8325
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日