騒音測定結果

一般環境騒音測定、面的評価による道路騒音測定結果

本市では、市内地域における騒音発生実態を把握するため、49の調査地点を選定し、年度ごとに計画的に調査を実施しています。

また、道路の種別ごとの環境基準は面的評価システムを用いて評価を行っています。

(注意)面的評価とは?
一定の区間で区切られた幹線道路について、交通量や実際の騒音測定データ等を利用し、道路に面する地域の自動車騒音暴露状況を推計することで環境基準達成状況を評価する方法です。

一般地域騒音測定の写真

騒音測定の様子

騒音測定結果(平成26年度から平成30年度)

一般地域騒音測定

道路通行車両からの騒音の影響を受けない場所で、

一般の生活環境から発せられる音のレベルを測定します。

道路騒音面的評価

前橋市では、騒音規制法第18条の規定に基づき、面的評価を用いて、道路に面する地域の騒音に係る環境基準の達成状況を調査しています。

詳細は国立環境研究所の環境GISをご覧ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 環境森林課 環境保全係

電話:027-898-6294 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年07月08日