光化学オキシダントに気をつけましょう

光化学オキシダント注意報について

群馬県内では光化学オキシダントを含む大気汚染物質について、複数の地点で自動測定機を設置し、大気環境を常時監視しています。群馬県内の大気環境は「群馬県大気汚染情報」で確認できます。
「前橋渋川地域」における光化学オキシダントの濃度が0.12ppm以上になり、この状態が続くと認められる場合に、群馬県が注意報を発令します。前橋市では注意報の発令等を市民の皆さまへ「まちの安全ひろメール」や「前橋市まちの安全ツイッター」を通じてお知らせしております。「まちの安全ひろメール」はメールアドレス等の登録(気象情報の受信)が必要となりますので、ご登録をお願いします。

(注意)「群馬県大気汚染情報」、「前橋市まちの安全ツイッター」、「まちの安全ひろメール」の詳細は下部リンク先にて掲載しております。

光化学オキシダントとは

自動車の排気ガスや工場の煙などに太陽の光があたると反応を起こし、「光化学オキシダント」という物質が発生します。光化学オキシダントは毎年4月から9月頃に発生し、この濃度が高くなると、のどが痛くなったり、目がチカチカしてくしゃみや涙が出ることがあります。風の弱い、蒸し暑い日に発生しやすくなります。

注意報が発令されたら…

  1. 屋外の運動を避け、屋内運動へ切り替えましょう。
  2. 目やのどに刺激を感じた時は室内に入り、洗眼、うがいをしましょう。
  3. 症状が深刻なときや、数時間で回復しない場合は、医療機関で手当てを受けましょう。
  4. 被害等ありましたら、市役所環境森林課までご連絡ください。

前橋市役所 環境森林課
電話番号:027-898-6294

注意報の確認・受信について

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 環境森林課 環境保全係

電話:027-898-6294 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年04月01日