市内のサクラの開花状況【みぢかな季節かんじ隊】

市内6か所のサクラ(ソメイヨシノ)の開花状況をお知らせします。
本市は、赤城山(海抜1,823m)から下阿内町(海抜64m)まで標高の高低差が大きいという特徴があります。
今回お知らせする地点間でも、標高差が最大で約620mあるため、桜前線が北上する様子をご覧いただけます。
身近なサクラに目を向けていただき「季節の移り変わり」や「環境の変化」を感じてみてはいかがでしょうか。  

「みぢかな季節かんじ隊」サクラの観測地点市内6カ所のマップ画像

令和3年の前橋地方気象台の標本木は、3月21日に開花、3月28日に満開となりました。
開花は昨年より2日遅く、平年より10日早まりました。
満開は昨年より2日遅く、平年より9日早まりました。
令和2年度の開花は3月19日、満開は3月26日です。
開花の平年値は3月31日、満開は4月6日です。
(前橋地方気象台の観測データより)

2021年 サクラ開花から満開までの記録

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 環境森林課 環境政策係

電話:027-898-6292 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年04月08日