上毛線再生基本方針が決定しました

上電沿線の前橋市、桐生市、みどり市及び群馬県で組織する上毛線再生協議会では、上毛線の運行の継続を図るため、平成10年度から5か年ごとに支援を行ってきました。現行の基本方針は平成25年度から平成29年度を期間としているため、今後の支援のあり方について、上毛線再生協議会において検討を行ってきました。さらには基本方針の素案がまとまった時点で、住民の皆様のご意見を伺い、平成30年度からの上毛線再生基本方針が決定しましたので、お知らせします。

中央前橋駅の写真

趣旨

 上毛線沿線の地域住民の足を確保するため、上毛電気鉄道株式会社自らが最大限の努力を傾注し、収入の確保、輸送の安全性向上、経営の合理化、サービス改善等を行うことを基本に、前橋市、桐生市、みどり市及び群馬県が必要な公的支援を行い、上毛線の運行の継続を図るものとする。

経営再建計画

 平成10年度を初年度とする5か年間の経営再建計画の策定以後、5か年ごとに経営再建計画を策定しており、平成30年度を初年度とする5か年間を第5期経営再建計画期間と位置付けて、沿線市及び群馬県は、この期間における経営再建計画の着実な実行を鉄道事業者に求めることとする。

上毛線再生基本方針

  1. 公的支援
    1. 輸送対策事業費補助
      鉄道事業者が行う輸送対策事業に対して、沿線市と群馬県が補助を行い、輸送の安全を確保する。
    2. 鉄道基盤設備維持費補助
      鉄道事業者に経常損失が生じた場合には、次の経費に対して沿線市と群馬県が補助を行い、鉄道事業者の経営の安定化を図る。
      • 補助対象経費 電路及び線路、車両の維持に係る経費
        但し補助金額は、補助対象年度の鉄道事業経常損失から鉄道事業に係る固定資産税等相当額補助金を差し引いた額、または第5期経営再建計画の額のいずれか少ない方の額を限度とする。
    3. 固定資産税等相当額補助
      鉄道事業に係る固定資産税及び都市計画税に相当する額を沿線市が補助する。
  2. 東武鉄道株式会社による支援の確保
  3. 利用促進に関する支援

関連書類

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

政策部 交通政策課

電話:027-898-6263 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日